神奈川県宮ケ瀬:「ダムサイト・あいかわ公園エリア」子供大喜びの遊具がたくさん♪インクラインもいいっ!   

2013年 10月 17日

観光地として人気の、神奈川県愛甲郡愛川町、清川村、相模原市緑区の3市にまたがる宮ヶ瀬湖

c0014187_040201.jpg
かなり広く、観光地は、「宮ケ瀬湖畔エリア」「鳥居原エリア
ダムサイト・あいかわ公園エリア」の3箇所に分かれています。

以前から行きたい行きたいと思っていて、やっと訪問できた宮ヶ瀬V(≧∇≦)V!
でも、3ヶ所まわるのは難しく、今回「宮ケ瀬湖半エリア」と「ダムサイト・あいかわ公園エリア」を訪問。
この記事では「ダムサイト・あいかわ公園エリア」について紹介。
宮ケ瀬湖畔エリア」についてはこちらの記事で。

エリアの名前からもわかるように、ここは宮ヶ瀬ダム本体がある場所。
宮ヶ瀬ダム本体には、「光とエネルギー館」、ダムの真横を通るケーブルカー「インクライン」。

県立あいかわ公園」内には、ふわふわドーム、水遊びできる「ジャブジャブ池」、
迷路、アスレチック、巨大な滑り台、ネットのトンネル「巨大ツリー」など様々な大型遊具がある「冒険広場」、陶芸、機織り、紙漉き、木工などが体験できる「工芸工房村」など、
お子さんが喜びそうな場所が盛りだくさん(〃∇〃)!!

c0014187_23575729.jpg
そして、「あいかわ公園」の案内地図を見ると、以前遊びに行って楽しかった
服部牧場」(リンク先感想)が、地図の左上にΣ( ̄ロ ̄lll)!
「宮ケ瀬ダム」の近くだとは知ってたけど、既に「一部」に近い扱いだったのかぁぁぁぁ。
その時、それを知らなかったのが悔やまれます・・・。
知ってたら、宮ヶ瀬ダムにも寄ったのに・・・。
「服部牧場」も、お子さんが楽しめる内容盛りだくさんなので、時間があれば寄ってみるのが(^-^)ノ♪

で、今回の一番のお目当ては、ダムの上から下まで、ケーブルカーで運んでくれる
「インクライン」に乗ること(〃∇〃)!

c0014187_22495117.jpg
ダムの真横を通って、ダムの上から下まで降りていきます。
値段は、往復大人300円、片道200円(子供は半額)。

c0014187_22511790.jpg
スキーのジャンプ台と同じくらいの角度35度を降りていきます。
スリリングで楽しい~O(≧▽≦)O!

ちなみに、ダムのコンクリートの厚さ、一番薄い上部で30m、
それが一番下になると180mもあるそうヽ(lll゚Д゚)ノ!!
ぶ厚~いっ!!
使用されてるコンクリートの量は、東京~青森間の高速道路を作れるくらい・・だとか(うろ覚え)。
180mの厚さのコンクリートって、怪獣がダムを壊して、決壊するシーンが
特撮などであるけど、どう考えてもできませんね(^^;)。

c0014187_22562429.jpg
4分間で、下の駅に着きました。
ダム下の駅から、登っていく「インクライン」を撮ったもの。

c0014187_2255012.jpg
下から見た、宮ヶ瀬ダム。

ダム上と、ダム下を行き来するには、有料の「インクライン」の他、無料のエレベーターが利用できます。

c0014187_22553096.jpg
ダム下からエレベーターに乗るには、ダムの下部分に通された長~い通路を通って行きます。
これが、まるで「洞窟」のような空気の冷たさ\(◎o◎)/!
ぶ厚いコンクリートに囲まれた空間だからでしょうか?
こちらも体験してみる価値ありです(〃∇〃)♪

そして、ダムの下から歩いて徒歩10~15分ほどで、県立あいかわ公園に。
c0014187_22533363.jpg
歩くのが嫌な人は、大人300円、子供200円の「ロードトレイン」も利用できます。

c0014187_23432514.jpg

あいかわ公園に歩いていく途中は、滝があったり自然が溢れてます。
巨大な石で作られた「石小屋」(中は、ダム建設の歴史についての展示)も。

c0014187_23442333.jpg
「宮ケ瀬ダム」に比べとても小さい「石小屋ダム」もありました♪

テクテク(実は暑くてダラダラ)自然の中を歩いて辿り着いた「あいかわ公園」は、
お子さんが喜びそうな施設がいろいろ(*^.^*)♪



c0014187_234633.jpg
中央広場には「噴水」が。
水遊びもできます♪
噴水の中に、虹が出ていてとてもキレイでした♪

c0014187_23474133.jpg
「ジャブジャブ池」。
自然の小川のようだった「宮ヶ瀬ダム湖畔」の「ジャブジャブ池」に比べると、
子供用プールのような作りで、こちらの方が遊んでいる子は多かったです。

c0014187_23493814.jpg
子供達が、ものすっごく楽しそうに遊んでいた「ふわふわドーム」。

c0014187_2350194.jpg
「愛川町郷土資料館」「工芸工房村」に行く途中で渡った「ふれあい橋」の上から。
大きいふわふわドームは7歳~12歳、小さいふわふわドームは3歳~6歳(保護者同伴)が遊べます。

c0014187_051552.jpg
工芸工房村」では、様々な手作り体験ができます。
時間は15分~120分まで、体験するものによってかかる時間は様々。
30分くらいの物が多いようでした。
値段は300円~で、こちらも物によって様々(詳細は工芸工房村HPのこちらのページで)。
30分くらいなら・・・と思ったけど、15時受付終了で、受付が終わった直後でした・・・_| ̄|○。
次に行ったら、陶芸とかやりたいなーー。

c0014187_061074.jpg
「工芸工房村」の建物には軽飲食コーナーがあります。

c0014187_095290.jpg
そこで売っていた「シルクソフト」300円は、「味がものすっごく薄い(-"-;A!!」という点で
記憶に残る一品でした。
低脂肪乳とかでソフトクリームを作ったらこうなるのか??
外れ過ぎ。

迷路、アスレチック、巨大な滑り台、ネットのトンネルなど、いろいろな遊具がある「冒険広場」は、
行かなかったので、詳細は「あいかわ公園公式HP」のこちらのページにて。
子供が小学生の頃に来たかった~!!

近隣にある「服部牧場」を含め、小学生くらいのお子さんをお持ちなら、
かなり楽しめる公園だと思います(^^)。

今回駐車場は、ダムの上部近くの駐車場(無料)に停めたのですが、
無料だけど、停められる台数がそれほど多くなく、ずっと満車でちょっと空き待ちをしました。
お子さんがいる場合、メインは「あいかわ公園」になると思うので、「あいかわ公園」近くの駐車場
(2ヶ所-1日400円)を使った方が、楽だと思います。
ダムとあいかわ公園、先にも書いたけど、徒歩で10分~15分くらい離れているので。

「宮ヶ瀬湖畔エリア」「ダムサイト・あいかわ公園エリア」、どちらも楽しかったけど、
どちらもすっごく歩きました(^^;)。
[PR]

by tako-taku | 2013-10-17 00:43 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/20793354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okazaki001 at 2013-10-17 23:20
そそ、服部牧場とあいかわ公園はセットですよ~(笑)。でもダムの方からあいかわ公園まで歩けるとは知らなかったです。公園の上の方にある見晴らしの良い芝生広場も風が気持ちいい時があって好きです。
Commented by tako-taku at 2013-10-18 00:57
okazaki001さん

服部牧場とあいかわ公園のセットって、いいですよね~!
宮ヶ瀬は広すぎて、なかなか全貌が把握しづらいというのを、
実感しました(^^;)。

芝生広場なんていう、いい場所もあるんですか♪
欲張らず、一箇所をじっくり見たほうが、いろんな発見がありそうですね(^^)。

<< 神奈川県宮ケ瀬(愛川):「のん... 神奈川県宮ケ瀬:「宮ヶ瀬湖畔エ... >>