神奈川県宮ケ瀬:「宮ヶ瀬湖畔エリア」を散策♪熊の毛皮に触り、鹿の串焼きも食べてきたよ(〃∇〃)♪   

2013年 10月 16日

観光地として人気の、神奈川県愛甲郡愛川町、清川村、相模原市緑区の3市にまたがる宮ヶ瀬湖

c0014187_040201.jpg
かなり広く、観光地は、「宮ケ瀬湖半エリア」「鳥居原エリア
ダムサイト・あいかわ公園エリア」の3箇所に分かれています。

今回その中の「宮ケ瀬湖畔エリア」と「ダムサイト・あいかわ公園エリア」を訪問。
この記事では「宮ケ瀬湖畔エリア」について紹介。

冬にイルミネーションとクリスマスツリーが有名な、神奈川県宮ケ瀬の「宮ケ瀬湖畔エリア」。

c0014187_0475722.jpg
左端の樅の木(ジャンボツリー)があるのが「もみの木広場」、目の前に広がる芝生は「けやき広場」、
遠くに「水の郷大吊り橋」、その右側に噴水「虹の妖精」」も見えます。
他にもBBQができる「ピクニック広場」、人工の小川「じゃぶじゃぶ池」、「野外音楽堂」、
丹沢の自然を紹介した「県立宮ヶ瀬ビジターセンター」、そしていろいろなお土産物屋さんや
飲食店が並ぶ「水の郷商店街」などが。
予約制ですが噴水がある親水池では、カヌー体験もできるようです。

c0014187_0553323.jpg
左側の屋根がある建物が「野外音楽堂」。
傾斜がある芝生が、観客席だと思われ。

c0014187_0583166.jpg
吊り橋に向かって歩いていく途中に「清川村宮ケ瀬湖水の郷交流館」があり、
宮ヶ瀬湖に面したレストランと、ちょっとした展示物が展示してある場所がありました。
その建物前から撮った「宮ケ瀬湖」。

c0014187_11442.jpg
「大吊り橋」というだけあって、吊り橋は巨大!!

c0014187_113476.jpg
途中まで渡った時点で撮った画像。
かなり長いのがわかるかと。
ただ、しーーーっかり作られているので、あまり揺れないし、高さもそれほど無く、怖くないです(^^;)。




c0014187_1633100.jpg
「ジャブジャブ池」というよりは、「ジャブジャブ小川」。
秋とは言え、日差しが強い日だったので、中に入って遊んでいるお子さんが、かなりいました。
楽しそう(〃∇〃)!
子供は水遊び、好きですもんね~!

c0014187_181784.jpg
BBQ’要予約)ができる「ピクニック広場」。
手ぶらでBBQができるよう。
左側の建物は売店。

c0014187_19302.jpg
BBQの受付などはここでするよう。

c0014187_194270.jpg
またソフトクリーム、フランクフルト、ジュースなどの他に、お酒なども売ってました。
BBQの時、お酒が切れたら泣けますもんね~(笑)。

c0014187_1114148.jpg
降りるのは楽でも登るのはいや~~な感じの「メイン階段」。
でも、駐車場とかに行くには、ここを登って戻らなくては行けない・・・・(-"-;A。

c0014187_1125463.jpg
「県立宮ヶ瀬やまなみセンター」のエレベーターを使ったり、ぐるっと迂回して坂道を登ったり、
画像右側を走っている「ロードトレイン」を利用すれば、階段を登らなくても大丈夫なんですが。

ちなみに「ロードトレイン」は、大人300円、小学生以下200円で、ぐるっと一周してくれます。
途中停留所などが何箇所もあったので、そこで乗り降りもできるよう。
「ロードトレイン」なかなかカッコイイんですが、その姿は「ダムサイト・あいかわ公園エリア」の
記事にて(デザインは若干違うんですが)。

c0014187_118260.jpg
メイン階段を登ったところには「水の郷商店街」が。
お土産物、鮎などの串焼きなどを売ってるお店。
イノシシ(鍋等)や馬肉(馬刺し等)を扱っているお店も多かった。

c0014187_1181261.jpg
焼き団子なども売られていたし、ラーメン屋、和食屋、洋食屋、
茶屋風のお店、庭で蕎麦が食べられる蕎麦屋・・・・etcと思った以上に賑やかで、
いろんなお店がありました(*^.^*)。
もっと、小さい商店街かと思っていたので、見て歩くだけで楽しく面白かった♪

c0014187_1224351.jpg
「恋おみくじ」なんて超怪しげな建物があったり、

c0014187_1232014.jpg
「ガラス製品」のお土産物があったり、場末の寂れたゲームセンターの一部だけを持ってきたような
小さなブースがあったり、ちょっとごちゃごちゃした感があったのもいい感じ(笑)。

c0014187_1252318.jpg
300円で30分釣り放題の釣り堀もありました。
池で泳いでたのは赤い金魚(^^;)。

c0014187_2192717.jpg
旅館みはる」の串焼き屋さんでは「鹿串」が売ってました!

c0014187_2115237.jpg
「鹿串焼き」450円と「鮎の塩焼き」500円。

鹿の肉は、ほとんどクセが無く、獣臭が苦手な私でも全然平気(*^.^*)!
もっと癖があるかと思ってましたが、蛋白でちょっと硬めのお肉でした。

c0014187_21165319.jpg
「恵水豚の串焼き」300円。
豚本来の風味や甘みのある癖の無い清川恵水(めぐみと読むらしい)豚ということだったけど、
かなり塩がかけてあって、風味はよくわからず、普通に美味しい豚の串焼きでした。

c0014187_21193248.jpg
県立宮ヶ瀬ビジターセンター」。

c0014187_21223593.jpg
宮ヶ瀬や丹沢の自然や生き物が紹介してあり面白かったです(〃∇〃)♪
剥製もいろいろありました。
壁に張られた宮ヶ瀬湖周辺、丹沢山系の地図には、
「○月○日遭難者1名」などの記述や、熊のマークが書き込んであり、リアルな緊迫感(^^;)。

c0014187_21245451.jpg
そしてクマーΣ( ̄ロ ̄lll)!!

ツキノワグマの毛皮で、耳も手足の爪や肉球もついてます!
剥製などは普通触ることができないんですが、行った日は、丁度、「ツキノワグマ」のイベントが
行われていて、毛皮を触ったり、持ってみたり、いろいろできました(〃∇〃)!!
熊の毛って思ったより硬いっ!
嬉しい体験でした♪

ツキノワグマ、現在神奈川県では30~40頭ほど確認されているそう。
全国では1万2~3千頭前後くらい?(調べて見たけど数にばらつきがあり不明)。
ツキノワグマが人里に・・・というニュースを見たり聞いたりするけど、
神奈川県はかなり少ないので、そういうことも無さそう??
昔、静岡市に住んでいた時は、自宅から車で10分も行ったら「熊に注意」の
看板があって驚いたけど(^^;)。

3つあるエリアの中では、一番の観光地だと思われる「宮ヶ瀬湖畔エリア」。
特に、目的が無ければ、お店もいろいろあるし、ここに来てみるのがいいかもしれません(^^)。
「けやき広場」では、芝生でお弁当を食べたり、円になってバレーボールをしたり、
楽しそうに過ごしている人がたくさんいました♪
小学生以下のお子さんがいるなら「ダムサイト・県立あいかわ公園エリア」の方が、
楽しめる気がしますが。
その感想は後日こちら

ちなみに「宮ケ瀬湖畔エリア」、駐車場は近隣に6ヶ所。
私が停めたのは「ビジターセンター」の道路を挟んで向かい側、「小中沢駐車場」で、
2時間まで300円、2時間以上500円でした。
[PR]

by tako-taku | 2013-10-16 00:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/20790243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 神奈川県宮ケ瀬:「ダムサイト・... まるか食品:「ペヤング 豚の生... >>