意外な姉弟共通点!   

2013年 08月 31日

私は3人姉弟。
私が一番上で、弟が2人。
3人とも、全然似てなくて、一緒にいてもあまり姉弟に見えません。
高校生くらいの時、真ん中の弟と一緒にいて、彼女に間違われたら、
弟が「こんなの彼女じゃねー!」と大激怒していた(^^;)。
旦那と私とか、旦那の妹と私とかの方が、まだ似ている(笑)。
弟2人は、顔のパーツは全く違うけど、骨格・体格は似ているので、声だけはそっくり。
電話だと一瞬悩むけど、末の弟は「あっ、・・・姉ちゃん???」(オドオド)、
真ん中の弟は、「あっ、アネキ?」(偉そう)と、性格が全然違うので、話し方でわかる。
食べ物の好みもかなり違い、大食い油万歳肉食な私、超偏食少食子供舌あっさり好きの真ん中、
男にしては食べない方だけど中庸な感じの末っ子。
晩ご飯の時とか、真ん中の弟が残した肉はよく貰って食べてた←狙ってたというか。
真ん中の弟の偏食ぶりは凄く、子供の頃、初めてサラダバーのあるお店に行った時は(当時珍しかった)、
ほぼ最初から最後までパイナップルを食べていて、途中で既に口の中が荒れて痛くなり、
帰ってから、数日間口の中が悲惨な状態になってた。
最近も「ゆで卵20個一気食い」をしてお腹を壊したらしい(-_-;)。
真ん中の弟、とりあえずいろんなものを食べることは食べるんだが、
好きなものがあると、とにかくそれだけを大量に食べる。

夏に帰省した際、末の弟の家で飲むことになった。
弟が腕をふるってくれるというので楽しみだったんだけど、息子のリクエストは「手巻き寿司」(^^;)。

「手巻きじゃ腕のふるいようがないよ」という末の弟に、「じゃぁ寿司握っておいて」と言ったら、
c0014187_1773514.jpg
ちゃんと握っておいてくれました(笑)。

c0014187_178983.jpg
で、その時ついでと作ってくれたのが「うずら軍艦」。
わーーーー、「うずら軍艦」好き~O(≧▽≦)O!!
ものすごーく喜んだら、なんと私の為ではなく、真ん中の弟の好物でもあり、
偏食な真ん中の為に作ったとか。
そして、末の弟も「うずら軍艦」好き。

最近、あまり回転寿司で見かけなくなった気がする「うずら軍艦」。
初めて行った回転寿司で「うずら軍艦」を食べて以来の好物!
そして、弟達2人もそうだったらしい。
3人の好物で一致したものって、すっごく珍しい。
一時的でも同じ時間を過ごしていた姉弟、意外な共通点があるもんだなーと感動しちゃいました(^^)。

末の弟の子供はまだ5歳。
お隣のお家の子には、歳の近い従兄弟がいて、従兄弟とキャンプ行った、
従兄弟とお泊りした・・と、従兄弟との素晴らしい体験を聞かされているらしく、
10歳以上も歳が離れている家の息子に、ものすごくものすごく期待してたらしい。
帰省すると聞いてから、毎日「従兄弟いつくるの?」と外を見てたとか(^^;)。
ちなみに、真ん中の弟の子3人は、みな家の息子より大きいので、もっと相手にならず。

歳が離れすぎてて、素晴らしい経験をいっぱい一緒にするのは難しいけど、
ちょっとは楽しい思い出をと、みんなで花火。

c0014187_17161511.jpg
弟のご近所さんも交えてワイワイ。
息子が小学校くらいまでは、こうやって集まってやったけど、最近はやってなかったので、
子供がわらわらいて、火がつかなくて大騒ぎしたり、花火にはしゃいだり、
こういう雰囲気って久々(*^.^*)♪

最後の最後、フィナーレを飾る花火で、かなり酷い火傷をしちゃったのだけ失敗だったけど、
楽しかった(〃∇〃)。
面積は狭かったけど右手親指の側面にした火傷は、かなり酷くて(Ⅱ度くらい)、
痛みで冷やすのを止められない状態だったんだけど、冷えピタを巻きつけて絆創膏で止めたら、
痛みが収まった♪
空気を遮断したのが良かったのかな?
昔、同じように指に酷い火傷をした時、痛みのあまり枕元に水を入れたマグカップを置いて、
指をつけたまま寝た事があったんだけど、この処置を知っていればっ!と思った。
火傷は、水ぶくれになり2週間ほどで痛みも無くなり、もうすぐ一ヶ月の現在、
やっと跡が消えてきたところ。

従兄弟である家の息子に多大な期待を寄せていた5歳の甥っ子は、
私達が泊まっているおばあちゃん家に泊まりに行くといい、
初の「ばあちゃん家お泊り」もしました←とても近いので逆に今まで泊まった事がなかったよう。

私と息子の間に、川の字になるように寝せたんだけど、夜中に、普通より高い幼児の体温を
隣に感じて、すごーーーーーーーーーく懐かしかった(〃∇〃)!!
夜ちょっと不安がってたけど、泣かずに過ごせて偉いぞっ!

今年のお盆は、横須賀にいる私の従兄弟の1歳半の子供にも会いに行ってきて、
久々に小さい子にいっぱい接して楽しかった♪
でも、やっぱり小さい子の相手は大変(体力も気力も)。
短時間だけ遊ぶのが楽しい(^^;)。
横須賀の叔母も、「孫は来て良し、帰って良し」とか言ってたし(笑)。
[PR]

by tako-taku | 2013-08-31 00:51 | 日記 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/20665249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じみりん at 2013-08-31 02:00 x
うずら軍艦、初めて見ました!
回転寿司でも見た事ないです。地域差かしら‥。
卵が大好きなのですごく興味があるのですが、これは酢飯の軍艦にうずらの卵ですよね? 他には何か入っているのでしょうか?
写真だと、卵の下に海苔のような物が見えるのですが‥。
Commented by tako-taku at 2013-09-01 00:35
じみちゃん

おおお、「うずら軍艦」知りませんかw(゚o゚)w!
昔はよく見かけたけど、その後見かけなくなったのは、
時代の移り変わり??と思っていたのですが、
地域性があるのかもしれないですね~!
子供の頃回転寿司で食べた「うずら軍艦」は、
ほんとシンプルに、うずらの卵を軍艦に乗せただけのだった記憶が。
でも、画像のうずらの下にも小さいノリが敷いてありますよね。
オリジナルがこうだったのか、末弟の工夫なのかは不明です(^^;)。
うずらとトロロの組み合わせだったかも、福島以外で食べた
記憶があるのですが、どこだったか曖昧です(^^;)。
Commented by じみりん at 2013-09-02 05:29 x
お答え、ありがとうです~。
うずらの卵だけでOKなんですね。
トロロを組み合わせるのも美味しそうだけど、とりあえずシンプルなのを一度試してみます♪
Commented by tako-taku at 2013-09-02 19:57
じみちゃん

おおっ、自作するんですね(^^)??!
シンプルだけど、美味しいので、是非堪能してください♪
Commented by パン子 at 2013-09-02 20:22 x
握りって難しいと思うのですが、すごく美味しそうに握れていますね!お寿司屋さんの握りみたいでビックリ!!
弟さんはお料理がお得意なのですか?
みんなが来るから腕を奮ってくれるなんて、優しい弟さんだな~。御相伴にあずかりたいです(笑)。

ところで私も、兄とは食の好みが違いました。

卵→私は白身しか食べられない、兄は黄身が好き
お味噌汁→私は具が苦手、兄は具沢山が好き

その他 私はお肉、お米が苦手、パン、お野菜が好き。
餃子、カップ麺、スナック菓子は食べられない。
お寿司はワサビを入れて欲しい。

兄は正反対(笑)。

でもやはり兄弟って、何かのおりに「あぁ、こんな所が似ていたんだ…」という部分があるんですよね。(^^)

みんなで集まっての花火など、楽しまれたご様子。大人も子供も、それぞれに素敵な思い出が作れた事でしょう。小さい子たちが「あの時楽しかったな」っていつまでも心に残してくれると良いですね。

やけどは大丈夫ですか?
痛みや痕が残りませんように。

それでは又~。
あ、トマトのアイコ、わたしも大好きです♪






Commented by tako-taku at 2013-09-02 21:18
パン子さん

弟は昔、寿司屋で働いてたんですよ。
だから出汁から作ったお吸い物とか、私より上手(^^;)。
ただ、修行が厳しくてあっという間に挫折してやめました(^^;)トホホ。
でも元々料理は好きなようで、家でもよく食事を作っているようです。

パン子さんも、兄妹で驚くほど好みが違うんですね~!!
そして、パン子さんの好み、すっごくヘルシー!
パン子さんと反対だとすると、お兄様の好みは、
私とすごく似ているような(笑)ヘルシーじゃない・・。
お兄様、食生活気をつけて下さい(^^;)。

うんうん、兄妹、違う部分が多くても「共通の何か」が
あったりするのが、いいですよね~(〃∇〃)。

みんなで遊ぶ花火は楽しいですね(*^.^*)♪
その日集まった子供達にとって、いい夏休みの
思い出になってくれるといいんですが(^^)♪
あっ、火傷は無事跡が消えました!
ご心配ありがとうございます(^^)。
母が教えてくれた、冷えピタ効果すごかったです!!

おお、パン子さんも、アイコ好きですか(〃∇〃)!
いやー、これ美味しくて美味しくて、旬が過ぎて店頭で見かけなくなったら、
すっごく悲しくなりそうです。

<< 福島県郡山市:「赤坂パラダイス... マ・マー:「つけスパゲティ用ソ... >>