静岡県三島:「三嶋大社」の鳩が手乗りになってたヽ(lll゚Д゚)ノ!陶器市も見てきた♪   

2013年 03月 20日

静岡県三島市にある「三嶋大社」。
全国の三島神社の総本社でもある、由緒ある神社。

c0014187_2343163.jpg
本殿前の広場は、広いけど、初詣の時などは、ここが人でギューギューに。
お参りした時、本殿内で結婚式が行われており、丁度お開きになったところで、
紋付袴の花婿さんと、白無垢の花嫁さんが、2人連れ立って出て来ました。
2人とも幸せそうで、境内にいた、見知らぬ人からも、お祝いの言葉をもらって、
嬉しそうに微笑む姿に、幸福をわけてもらった気分(*^.^*)♪
末永く、仲良く幸せに暮らして欲しいなーと、願ってしまいました♪

c0014187_235790.jpg
三嶋大社の境内には鹿がたくさんいます。
のんびり日向ぼっこ中?

c0014187_2355023.jpg
捨て猫で困っているようですが、猫も遭遇する時は、たくさん出会うので、
かなりいるよう。
画像は、いつも餌売り場の近くにいる黒い猫。

c0014187_2365740.jpg

鹿や鯉の餌だけじゃなく、鳩の餌を売ってるせいもあり、鳩もたくさん!
餌を撒くと、わらわら集まってくる。

餌をあげると、今までは近くに来るだけだったのに、
c0014187_23103395.jpg
今年は、手に飛び乗って来たw(゚o゚)w!!
昨年くらいから、手から直接食べる鳩を見かけていたけど、遂に乗るようにっ!!

鳩の爪って鋭いので、この後、腕はひっかきキズがいっぱいでした(^^;)。
でも、手に乗って餌を食べてくれるのって、やっぱり可愛い♪
3匹くらい乗ると、かなり重いけど。

c0014187_23133683.jpg
全国陶器市も開催されてました。
数十万とか、びっくりするくらい高い陶器も売ってた。
5枚セットで8万の小皿とか、「遠慮せず、手にとって見ていいよ~!」とか言われたけど、
怖くて、もてませんでした(^^;)。

で、陶器を見ていると、いろいろ説明してくれるお店の方が多くて、すごくためになりました。
陶器が薄い理由とか、陶器についてる名前の意味とか(時には図まで書いて)、
水を入れると陶器の底が映えるとか(わざわざ水を入れて見せてくれた)、面白かった!
自分で焼いた陶器を持ってきている方などからは、作っている時の工夫なども聞けたし。
時間があまり無くて、じっくり話を聞けなかったのが残念なくらい。
説明してくれた方はみな、関西風というか、九州辺りのアクセントだったかな??
自分の事「おいちゃん」って言ってる方もいたし。

500円~2000円前後の陶器も多かったけど、数万円代の陶器も多め。
「うわっ、これが1500円なら欲しいっ!!」と思ってよく見たら、
一番上の桁が隠れてて、31500円だったり・・・(^^;)。
ある程度高いと、やっぱり作りが違うなーとしみじみ見てしまった。

三嶋大社の陶器市、見応えがありました♪

三嶋大社は、花見もできるんだけど、1週間ほど早かったらしく、桜の花は楽しめず、
それだけが心残り(>_<)!
他は、とっても楽しかったんですが。
[PR]

by tako-taku | 2013-03-20 23:05 | ペット・生き物・自然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/19692484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ミニストップ:ドラゴンボールコ... 静岡県伊豆:「江間いちご狩りセ... >>