町田市相原:「うどん屋 開都(かいと)」に行った♪予想以上に好みだった(*^.^*)!   

2013年 02月 20日

町田市相原、町田街道相原十字路側にできた古民家風な佇まいが印象的な「うどん屋 開都(かいと)」。
町田市野津田にある「讃岐うどん かいと」の姉妹店。
野津田の「かいと」は気になっていたけど、ずっと行かず、相原の「開都」も行く機会がなかなか
なかったんだけど、昼を軽く済ませたい時があって、軽く食べられそうな「開都」を訪問♪

c0014187_1418561.jpg
建物は古民家風というか、埼玉の築150年の農家を移転したほんとの「古民家」。
駐車場は30台以上あり、すごく広い!!

c0014187_14197100.jpg
そして、店内も駐車場の広さに負けないほどの広さで、
テーブル席以外に、座敷や、カウンター席もあり。
お店の雰囲気も良し(*^.^*)♪

c0014187_142042.jpg
店の奥のテーブル席からは、小さいながらも和風の庭が見えます。

c0014187_14203362.jpg
天井は吹き抜けで高く、確かにこの構造や柱は、昔の農家。
父方の実家が藁葺き屋根だった時、こんな柱と天井でした。
囲炉裏のすすがついているのと、ライティングなんてされてなかったので、
「天井は、高くて、真っ暗で、ちょっと怖い」って印象だったんですが、
それでも、この柱の感じや、ひび割れとかが、昔の記憶を呼び覚まして、すっごく懐かしい気持ちに♪

記事の最後にメニューアップしますが、うどんの種類も「温かい」「冷たい」「つけ」「変わり種」と豊富で、
丼物などもあり、メニューのバリエーションは、予想以上に豊富!

c0014187_14244687.jpg
「開都膳」は、「カケうんどん」「ざるうどん」「釜揚げうどん」の中の1種
+一品料理+天ぷら3種+十六穀米+漬物で1280円。

c0014187_14271658.jpg
「開都膳」を「ざるうどん」で注文。
つけ汁が「天カスの入ったゆず」と「ショウガ味」の2種類あるのが嬉しい♪

うどんは、細めだけど、腰もちゃんとあり、2種類あるつけ汁が、どちらもちゃんと「ゆず」「しょうが」の
味が感じられ、とても美味しくて、すごく好み♪

一品料理は「大根とイカの煮物」で、柔らかく煮こまれたイカと、イカの旨味が染み込んだ大根で、
これまた美味しい(*^.^*)!
海老・なす・ししとうの天ぷらも、カラっと薄衣にあがっていて、海老はぷりぷりしてたし、
濃い目のつけ汁によくあってました♪

小松菜のお浸しも、十六穀米も、いい感じ♪

と予想以上に、大満足!!

ここは、つけ汁がしっかりカツオ出汁がきいててちょっと味が濃い目、
全体的にほんの少し味が濃い目の、ちゃんと作られて美味しい家庭料理の延長にある味って感じ。
素材がうんたらと評する玄人向けの味じゃないけど、わかりやすく美味しい、すごく好みの味でした♪

c0014187_14334355.jpg
「今週の開都ランチ」(限定50食)は、
「えびカツカレーうどん+鶏そぼろご飯or自家製デザート(焼きプリンだった)」980円。

c0014187_14351929.jpg
「えびカツカレー」は、鶏そぼろご飯をセレクト。
手前に乗っているのは、別に注文した「ミニ黒豚丼」380円。

「ミニ黒豚丼」、甘じょっぱい味付けで、ご飯によく合い、豚肉の脂身の美味しさも感じられ美味しいっ!!
ご飯は、鶏そぼろ丼、ミニ黒豚丼、どちらも十六穀米でした。

「エビカツカレー」は、カレーうどんの悪さがでてしまったというか、個性の無い
カレーうどんになってしまっていて、ちょっと残念。
ベースのスープは美味しいんですが、カレー粉って強いので、結局、
その辺でよく食べる、カレー粉を入れた普通のカレーうどんって感じに。

鶏そぼろ丼の、鶏そぼろは、ショウガがきいた味付けで、これは美味しかった(*^.^*)♪

c0014187_14391113.jpg
「トロロうどん」680円。

ということで、全体的な満足度がすっごく高め♪
店舗や駐車場が広く、メニューのバリエーションも多めで、「味の民芸」など、
うどん和食ファミレスチェーン店の、気軽さ、入りやすさを持ちながらも、
小さなうどん屋さんの家庭的で丁寧に作られた美味しい味が楽しめる、そんなお店でした(*^.^*)♪
ここ好きだわ~♪

うどん屋 開都
住所:東京都町田市相原町2180-1
電話:042-775-5701
営業時間:11:00~15:00・17:00~22:00
定休日:年末年始(12/31~1/2)

駐車所は店の隣に30台分以上、広くて停めやすいです♪




c0014187_14504096.jpg
「温かいうどんメニュー」。
「かけうどん」は480円、「釜揚げうどん」は580円、
梅干しの天ぷら付きとか、土佐赤牛の肉うどんなど珍しいラインナップも。

c0014187_14505697.jpg
「秋・冬限定うどんメニュー」。
春になると、メニューが変わるようです。
「牡蠣うどん」「鴨南蛮」などに加え、「揚げ餅うどん」「キムチチーズうどん」など、
こちらもちょっと変わったメニューが。

c0014187_145184.jpg
「冷たいうどんメニュー」。

c0014187_14514110.jpg
「ご飯ものメニュー」。
「たっぷり野菜の竜田揚げ丼」680円が気になります。
丼物は700~800円前後がメインだけど、380円のミニ丼があるのがいい♪

c0014187_1459417.jpg
粉を引く道具かな?
店の外には、こんなものも置いてありました。
[PR]

by tako-taku | 2013-02-20 00:05 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/19278006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okazaki001 at 2013-02-20 11:32
お、行かれたのですね。半茹で置きなのかも知れませんが、麺がちょっと柔いかな、とは思いました。ですが梁が何本も通った天井の高い空間は居心地が良いし、天ぷらは上手に揚がっていて、僕も満足出来ました。常連客も結構ついているみたいで。

作の口のステーキのあさくま(次にファミマ)があったところは現在、丸亀製麺になっています。
Commented by パン子 at 2013-02-20 16:03 x
かいと、野津田店に数回行ったことがあります!姉妹店を持つお店なんですね。
結構色々なメニューがあるんだ!私がちゃんと見なかったからかな、「おうどん屋さん」と思いこんで、おうどんのページしか見ていなかったかも(笑)。

野津田店も美味しかったです。キュイッとコシのある麺で、噛むと麺の方から弾力が戻ってくる感じで結構病みつきになる感じ。

店頭に「今日の麺は○○が打ちました」と書いてあるのですが、一度だけ「今日はちょっとコシが弱かったかな?」と思った時、名前が違っていました。

もちろん、それでもとっても美味しいし、その人が悪いとかではなく、たまたま作り置いてあっただけかもしれないし、そもそも私の貧乏舌はあてにならないのですが、それだけ「ちゃんと作っているんだな」と感じさせる味のお店!という事です。 

今度行ったら、シンプルなおうどん以外も試してみます!
Commented by ちょこ at 2013-02-20 20:25 x
okazaki001さん

温かい麺だと柔らかめなんでしょうかね?
私は、寒いのに、ザルにしたので(^^;)、程よいコシがありました♪

現在は、丸亀製麺になってるんですね!
丸亀製麺あちこちにどんどん増えてますよね~。
ファミマがダメだったところでも、頑張れるのか?!
Commented by ちょこ at 2013-02-20 20:28 x
パン子さん

野津田のかいとに行ってるんですねっ!
そうそう、野津田のかいとは、◯◯が打った麺とか、
麺を打った人の名前が書いてあったりするとのこと、
純粋うどん屋っぽかったので、
姉妹店相原の「開都」は、予想外の内容でした。
結果は、すごく満足だったんですが(^^)。

で、野津田「かいと」は、うどんのバリエーションは豊富だけど、
丼物は無いのかもしれません。
2号店ではなく「姉妹店」ってことで、いろいろ変えてるのかもですね(^^)。
Commented by 葉月 at 2013-02-21 11:00 x
私も野津田店へ行ったことがあります。
豆乳仕立てのお汁や、キムチうどんがありました。
揚げ物も美味しくてとても気に入っているのですが、うどんのお値段の基準が丸亀製麺になってしまってるのでそれっきりです。
Commented by tako-taku at 2013-02-21 21:49
葉月さん

葉月さんも、野津田の「かいと」は行ってましたか。
評判が良いお店ですが、やっぱり美味しいんですね~♪

そうなんですよ、私も「うどん単体」となると、花まるとか、横井製麺所でも、
いいかなーと思って、なかなか行かないでいました。
相原「開都」は、天ぷら・ご飯付きセットや、
丼物もあるのが個人的にはポイント高いです♪
Commented by okazaki001 at 2013-04-14 13:37
かいとの方にようやく行けたのですが、開都よりは太い標準的な麺は、ちょこさんを真似て冷にすれば、コシも十分、皆さんがおっしゃるように美味しかったです(^_^)。880円の天ざるを頼んだのですが、さっくりと薄衣の海老天は大きかったです。
Commented by ちょこ at 2013-04-14 18:10 x
okazaki001さん

野津田の「かいと」は、麺が太めなんですね~!
で、冷の方がお勧めと・・・φ(. .)メモメモ。

これからの季節は、冷のうどんが美味しいので、機会があったら、
「かいと」の方も、訪問してみようと思います♪
情報ありがとうございます(^-^)ノ。
Commented by とまと at 2013-05-05 22:39 x
野津田のかいとにはよく食べに行っていて、姉妹店が出来たと聞いて期待して行きましたが…時期的にそうだったのか、わかりませんがメニューが少なくてがっかりしました。野津田のかいとはメニューが豊富で迷うくらいですが、こちらの開都はランチメニューも少なく、一品料理も少なくがっかりでした。うどんも細めで正直食べ終わってからも何か物足りなさを感じました…。
Commented by tako-taku at 2013-05-06 01:49
とまとさん

はじめまして、コメントありがとうございます♪

野津田のかいとの方がメニューが豊富なんですか!
ネットで調べただけですが、「うどんメニュー」だと、
かいとの方が豊富なようなので、それを期待すると
肩透かしかもしれないですよね(^^;)。

私は、ご飯物が欲しいので、「開都」の方が自分好みかな?という気がしているのですが、
「かいと」の方も、ご飯メニューいろいろありますでしょうか?
それだったら、すっごく「かいと」に惹かれます(*^.^*)。

<< 相模原:「フォルクス」の焼きた... ヤマザキランチパック:「ミルク... >>