多摩センター:「リストランテYAMA」のランチオフ♪   

2013年 01月 20日

最寄り駅多摩センター駅、尾根幹近くにある「リストランテYAMA」。
以前、この近隣にあるフレンチ「レストラン ル・ムー」(リンク先感想)の記事のコメントで、
この「リストランテYAMA」もすごくいいと教えて頂いて、気になってたお店(情報ありがとうございます♪)

今回、ブログ「たまはち日記」のスパさんが、ちょっとしたランチをするということで、
誘っていただいたのですが、その場所が「リストランテYAMA」でしたV(≧∇≦)Vやったね!

参加者は、スパさんご夫妻と、ブログ「やっぱ食べ歩きだね?古河近辺で外食三昧!」のぽーたろーさん、
ブログ「リブとイヴの懸賞生活は最高だニャ~。」のりこさんご夫妻♪
ぽーたろーさんとりこさんは、会いたい会いたいと思いつつ、昨年は会えなかったので、
久々に会えて嬉しかったです(*^.^*)♪

c0014187_2354124.jpg
本当に隠れ家的レストラン!
いやー、迷った迷った(^^;)遅刻した。
住宅の間にあるお店で、佇まいも住宅風。
特に今の時期、緑がキレイな時なら鮮やかな蔦の色が楽しめるのが、枯れているので、
パッと見は、普通の一軒家。
最後に詳細は書きますが、細い道を入った場所にお店があるし、看板などは全く出ていないので、
思いっきり迷いました(;^_^A。
10分近く近隣を車でウロウロし、近所の「ヤマザキショップ」のお店の人に道を聞いて、
どうにか辿りつけたという・・(ヤマザキの店主さん詳しい説明ありがとうございます<(_ _)>)。

c0014187_23564338.jpg
入り口は家の裏手。

c0014187_23575840.jpg
ランチメニュー。
ランチはコース一種類のみで1890円。

c0014187_004376.jpg
入り口を入ると、キッチンカウンターの横。
そこから、日差しに包まれた席が見えます(本当はもっと手前側も明るいんですが、
コントラストが強かったので手前側暗くなっちゃいました(^^;))。

c0014187_02641.jpg
店内はそれほど広くなく、テーブル席が4席ほど。
でも、レンガがはめ込んである壁と差し込む光で、とても暖かい居心地のよい雰囲気♪



c0014187_072633.jpg
「本日の前菜3種盛り」。
ローストポーク、エビのマリネのサーモンタルタル、カジキのなんたら(キッシュっぽいの)。
ローストポーク、口の中で、すぐ脂身がとろけてすっごく好み!!
小さめなのに、存在感満足度とも高し!
旨いよこれ!何枚でも食べたいよっ!

そして、エビのマリネの下側には、サーモンの切り身が入ったタルタルソース。
このサーモンが、コストコのとろけるサーモン(リンク先感想)みたいで、
無茶苦茶美味しかった!
サーモンの刺身ににこんな使い方があるんだ!と自分でも、チャレンジしたくなる味♪
サーモンのタルタルとローストポークに心を奪われ、キッシュっぽいのの印象があまり無し(^^;)。

c0014187_0115442.jpg
「白菜のポタージュ」。
濃厚なポタージュスープですが、白菜の味は感じられず。
でも、濃厚なのにさっぱりしていたのは「白菜のポタージュ」だからかな?
それより、表面に「ラテアート」みたいに、可愛く絵が描いてあるのに感動!
ポタージュスープでも、こんな事ができるんですね!

その上!
c0014187_0135270.jpg
5人のスープ、どれも絵柄が違ってましたw(゚o゚)w!

c0014187_0162878.jpg
「カジキとGオリーブのフェデリーニ」。
パスタの茹で加減は完璧なアルデンテっ!
オリーブって、自分の中では、添え物的な存在だったけど、こうやってメインの具材にもなるんだーと
思わせてくれた1品(*^.^*)♪
最初に、パスタの量を大盛りにするか聞かれたのですが、確かにちょっと量が少なめかも。
+200円で大盛りにできるらしいので、しっかり食べたい人は大盛りがお勧め!

c0014187_0181878.jpg
「自家製ソルベとフルーツ」。
苺の濃厚なソルベで、これも美味しかったです(*^.^*)!

c0014187_0191610.jpg
しめは「珈琲or紅茶」で、珈琲をセレクト。

接客も感じがよく、落ち着いた雰囲気のお店で、のんびりランチ・・・そして楽しいおしゃべり♪
すっごく贅沢な時間を過ごせました(*^.^*)!

どのお料理も、丁寧にしっかり作られていて、別の内容も食べてみたいと思わせる内容でした。
ただ、1890円とちょっと高いので、ちょくちょく行くというのは難しいのが難点。
たまには贅沢して・・・って時に、訪問するにはいいお店です♪
席数が少ないので、予約していく方が確実かもしれません。

リストランテ YAMA
住所:東京都多摩市落合4-7-3
電話:042-339-6676
営業時間:11:30~14:30 17:30~22:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日

看板も出ていなくて、通りから全然わからないので、行く道はちゃんとチェックを!
尾根幹方面から行くなら、「小野路配水場前」(ファミレスさとがある交差点)を多摩センター方面に。
「ヤマザキショップ」を超えて、右側一つ目の横断歩道(信号まで行かない)を右折。

c0014187_0305629.jpg
すると突き当りに「東京医療学院大学」の門が見えてきますが、
その手前、右側にある細い道(画像右手前)を右折して、すぐ右側にお店の
駐車場(4~5台分ほど)があります。
[PR]

by tako-taku | 2013-01-20 00:41 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/19159421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スパ at 2013-01-20 06:26 x
ちょこさん、昨日はありがとうございました!!
リストランテYAMAは本当に隠れ家的なレストランですよね。バス通りから奥まった場所にありますし、看板もないので、初めて行くと必ず迷ってしまいそうですよね(^^;)
でも、そんな隠れ家レストランで、ちょこさん、ぽーたろーさん、りこさんと過ごした時間は、ず~っと話が尽きないほど、とっても楽しい時間でした(^^)
ちょこさんは知識も話題も豊富なので、本当に凄いなあ~といつも感心させられてしまいます。
映画の話もとっても楽しかったですね~♪
時間があったら、まだまだ話が尽きないほどでしたし・・・それほど、とっても楽しい時間を過ごすことができました!!
ちょこさんから教えてもらったホラー映画、見てみますね(^^)
ちょこさん、ぽーたろーさん、りこさんとともに過ごす時間は本当に有意義で楽しい時間なので、また機会を見てランチ会を致しましょうね!!
Commented by まつりん at 2013-01-20 08:48 x
うわぁ、多摩ニュータウンにもこんな素敵な隠れ家的レストランがあるんですねー。
行ってみたいなぁ。
Commented by ひさじゅん at 2013-01-20 09:54 x
こんにちは!いつも楽しくブログ拝見させていただいてます!以前、ル・ムーのときにコメントさせていただいたものです☆訪問してくださってうれしい!!ありがとうございます~、私の大好きなお気に入りのお店なんです。が、このお店今年の夏前くらいに撤退の予定になったそうです(悲)1メニューですが、同じ料理が2回と出会わないのですごく楽しいです。もし、よかったらまた、ぜひ行ってみてくださ~い。
Commented by ちょこ at 2013-01-20 20:20 x
スパさん

こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました(*^.^*)♪
お店の雰囲気は良かったし、料理は美味しかったし、
おしゃべりも楽しかったし、素晴らしい時間を過ごせました♪

今回、裏道はまだ凍結していて細い道に入りたくなかったのも、
より迷った理由です。
凍結が無かったら、もうちょっと早く辿りつけた気がします(^^;)。
遅刻しちゃってすみません。
わざわざ、お店の外まで来てくださってありがとです♪

ホラー映画、奥さまと一緒に楽しんで下さい(笑)。
多少スプラッタですが「ソウ」は、サスペンスでもありますし、
楽しめるんじゃないかと♪

またみんなで集まってランチ行きたいですね~♪
次回も楽しみにしています(*^.^*)!

Commented by ちょこ at 2013-01-20 20:21 x
まつりんさん

想像以上に隠れ家的レストランでした♪
お料理も、気配りが行き届いていて、良かったです♪
ただ、私も、コメントで知ったのですが、なんと、夏までらしいので、
行くなら、撤退前に行ってみて下さい(^-^)ノ。
Commented by ちょこ at 2013-01-20 20:23 x
ひさじゅんさん

「リストランテYAMA」の紹介ありがとうございます♪
今月or来月辺りには友人を誘って行こう!と思っていたら、
お誘いがあったので、「GOODタイミング!!」と行ってきました(*^.^*)!

ひさじゅんさんが気に入ってお勧めしてくれたのが納得な良いお店でした(^^)。
でも、あららららら、夏くらいに撤退なんですか(T_T)!!
それはすごく残念!
それほど遠くない別の場所で再開してくれるといいですよね~。

ランチ、毎回内容が違うという事なので、撤退前にまた行ってみたいです♪
Commented by もも at 2013-01-20 23:53 x
ひゃ~w(゚o゚*)w!!!
めっちゃお洒落なレストラン!!
お昼でこんな豪華なら夜も素敵なんだろうなあ(*u_u*)
素敵なオフ会楽しそうです(*^-^*)b
チョコさんって好奇心旺盛で趣味の幅も広くお茶目♪知れば知るほど楽しい人なんだろうなあ♪
Commented by tako-taku at 2013-01-21 00:09
ももさん

うんうん、ここはきっと夜もステキでしょうね~(*^.^*)!!
昼はパスタランチですが、お肉のお料理も食べてみたいっ!と
思っちゃいました♪
財力的に無理ですが(笑)。

オフ会は楽しかったです♪
ももさんもお近くなら、絶対参加して欲しいのに~!
おしゃべりもすごく楽しかったですが、映画の名前とか
全然出てこなくなってて、歳を思いっきり感じちゃいました(^^;)。
Commented by ぽーたろー at 2013-01-21 18:47 x
ちょこさん、先日は久しぶりにお会い出来て楽しかったです!
転勤中ですがいつもちょこさんのブログを見てるので、実はそんなに久しぶりな感じがしませんでした。

ランチにしては少しお高いお店だったので、自分だけじゃなかなか足が向かないお店ですが、こういう機会で食べに行けて良かったです。
普段行かないお店に行くのもオフ会ならではですね!

月1で橋本には戻っているのでまた時間を作ってランチとか行きましょうね!
Commented by tako-taku at 2013-01-21 19:04
ぽーたろーさん

こちらこそ、先日はお世話になりました♪
アリオでのニアミスがすっごく残念だったので、お二人に久々に会えて、
すごく嬉しかったです(*^.^*)!

今回のオフでは、ぽーたろーさんの絶妙の通訳を見て、
お二人の絆の深さに感心しました(*^.^*)。
ご夫婦というより、子供を見守る親の眼差し??(笑)

うんうん、またランチに行って、美味しい料理とおしゃべり、楽しみましょう(^-^)ノ。
Commented by りこ at 2013-01-22 21:21 x
ちょこさ~ん、この間は久々にちょこさんに会えてとても嬉したったです♪
皆でいっぱいお話もできたし、とっても楽しくて時間が経つのが早かった~まだまだ色々お話したかったね!!
ちょこさんは知識豊富で話も上手なので聞いててとても楽しいです^^*
今年はちょっとカラダを動かして行きたいと思います^w^
(懸賞がらみで)

今度はあまり久々にならないくらいにまた皆でランチ行きましょうね♪楽しみにしてます^^
Commented by tako-taku at 2013-01-22 22:16
りこさん

私も、りこさんに久々に会えてすごくすごく嬉しかった~(*^.^*)!
いっぱい話もできたし、楽しいオフ会でした♪
ほんと、時間があれば何時間でもおしゃべりできそうな勢いでしたよね(笑)。

>今年はちょっとカラダを動かして行きたいと思います^w^
>(懸賞がらみで)
えっ、下の文章に違和感!
カーブスとか行くんじゃ??(笑)

「久々にならないくらいの間隔でランチ」大賛成です\(^0^)/!
また美味しいところ行きましょう♪
Commented by ルシアン at 2013-01-23 20:58 x
ちょこさん、先日はありがとうございました!
時間がたつのが早くて、時計を見てびっくりしました≧▽≦
いろんな事をお話できて、とっても楽しかったです。
「ソウ」はレンタルショップで後ろ側のあらすじを見て、「やっぱり無理~」と戻してしまいます^^;
機会があったら挑戦(?)してみますね!

楽しい時間をありがとうございました。
またの機会を楽しみにしてます^v^

Commented by ちょこ at 2013-01-23 21:13 x
ルシアンさん

こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました(*^.^*)!
今回、ルシアンさんのたおやかそうな従来のイメージと、
銀魂の粗筋を(それも◯水ネタ)を熱く(笑)語るイメージの乖離が超印象的でした(笑)。
また盛り上がりましょう(^-^)ノ。

そうそう、「ソウ」は、描写もストーリーもかなりヘビーなので、
辛いかなーと自分でも後で思ったので、
ちょっとだけスプラッタ描写はありますが、
「ファイナル・デスティネーション」(シリーズ何作も出てますが1作目)などはどうかなーと思ったりしてました。
ホラーは好き嫌いあるので、無理せずに、もし気が向いたら
粗筋だけでもチェックしてみて下さい♪
ホラーだけど、家族愛も描かれる「ミスト」もお勧めです♪

<< 町田相原:「清水寺」をちょっと... 多摩境コストコ:「李王朝スンド... >>