バッテリーあげた~ヽ(lll゚Д゚)ノ!頭真っ白になった・・・   

2012年 12月 22日

ちょっと車で出て、お買い物して、車に戻ったら、ライトがつけっぱなしだった・・・Σ( ̄ロ ̄lll)!!

まぁ、長時間じゃないし、大丈夫だろうとエンジンかけたら・・・・・・・・

バッテリー上がってたーーーーーーーヽ(lll゚Д゚)ノ!ギョエー(心の中で絶叫!)

車、全然興味無いです。
車種も自分の車以外わからないぐらいだし、とにかく「動けばOK!」状態
(ちなみに、旦那も同じ)。

バッテリーがあがって、頭真っ白・・・・・・・・・・。

「どうすべきか?JAF??JAFってなんじゃろ?違うこれは、JAROのキャッチフレーズだよ」
焦ると、変なことが頭に浮かぶ。
それに、JAF呼ぶにも、どうやって呼ぶかすら知らない。

携帯見る!
いつも車検でお世話になってる(中古車もいつもここで買ってる)相模原市橋本の
菊池自動車サービス」さんが登録してあった。
16号沿いの小さな自動車整備屋さんだけど、橋本教習所の教習車の整備などもやってた、
昔から橋本にある自動車整備屋さん。
しかし、営業時間が終わってるか、終わる直前か、時間はギリギリなはず。

とにかく、電話する。
繋がらなかったらどうしよう・・・(T_T)ドキドキ。

電話つながったー\(^0^)/希望の光り差す!!
電話に出たのは社長さん。

「出先で、バッテリー上げちゃって動きません(T△T)!!!今、お店の有料駐車場の中です。」
蜘蛛の糸のような、一縷の望み!
必死な私。

「とにかく行くから」と社長さんが、30分ほどかけて来てくれた~!!!!
糸にぶら下がれたっ!
ありがと~!
感謝感謝感謝<(_ _)><(_ _)><(_ _)>!!


既にバッテリーは何年も変えていなかった。
ついでに、タイヤもかなりヤバイ状態で、電話しなきゃと思っていたので、
タイヤの事も伝えたら、家の車を持って帰って、バッテリーとタイヤを交換してくれるという。
私は、社長さんが乗ってきた車で帰宅することに。

そこでまた問題が。
我が家の車、古いのでサイドギアだし、サイドブレーキ。
しかし、社長さんの車は、フットのサイドブレーキだし、ギアもハンドルのところについてる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全くわからない(。◇。)?
「それは覚えた方がいいね」ということで、駐車場で、指導までして貰う。

慣れない車で、緊張しつつ運転。
無事、家に帰れてホッとしたよ~(T_T)!!!
ほんと、バッテリーが上がって車が動かなくなった時は、どうしようかと思った。

翌日、バッテリーとタイヤを交換して貰った車をとりに行きました。
帰り際に、菊池自動車のおばちゃんにたくさんみかんを貰った♪
「ちょうど家にみかんが無いから嬉しい」と言ったら、追加でもっとくれた(^^;)すみません。
ここは、車検や保険の更新で行くと、おばちゃんの煮てくれた美味しい煮物や、
自家製オカキ、ほうれん草とブロッコリーのおひたしなどが頂けて、
アットホームでいつもほのぼの(*^.^*)(ボールペンとかタオルも頂きますが)。
おばちゃんにも会えて(居ない時も多い)、変わらず元気そうでそれも嬉しかった!

菊池自動車さんには、今回だけじゃなく、以前も、「タイヤがパンクした~(T△T)」、
「バッテリーがあがった~(T△T)」とかで来て貰ったり、それだけじゃなく、事故った時も、
とにかくここに電話してる。
いつもお世話になってるというか、ここが無いと、私のカーライフは破綻しかねない。

みんなは、バッテリー上がりの時、どうしてるんだろ?
今までは、菊池自動車さんが営業している時間にトラブってたし、
全部近隣だったので、どうにかなっていた(というかしてもらっていた)けど、
夜中とか、遠方だったらお手上げ。
友人の旦那さんは、朝の通勤途中に、見知らぬ人に、バッテリーの充電頼まれて、
わざわざ家まで接続用のコードを取りに戻り対応してあげたようだけど(旦那さん親切過ぎ!偉いっ!)
見知らぬ人に頼むのは、やっぱり気が引ける。
一応、駐車場の管理会社にもバッテリー上がりの作業するからと連絡した。
その時の様子だと、頼めば、手配してくれそうではあったけど、
料金が気になる(出張料だけで7000円とか、話し聞くし)。

やっぱりJAFに入るべきか・・・と、JAFについて調べてみたら、私の入っている自動車保険だと、
回数制限はあるけど使えるらしい。
社長さんに聞いてみたら、
「そうそう、それ、電話で伝えようと思ったんだけど、まぁ今回は行って、その時話せばいいかと思って」
と、来てくれたらしい。
うわー、わざわざありがとうございます<(_ _)>。

ということで、JAFの連絡先を携帯電話に登録しました。
バッテリーあげたのって、10数年ぶりだったので(その時はバッテリーが劣化してた)、
本気で焦ったよ。
備えあれば憂いなしですね。
[PR]

by tako-taku | 2012-12-22 01:35 | 日記 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/18997774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okazaki001 at 2012-12-23 09:57
おばあちゃんが更にみかんをくれたという話に人柄の良さが分かり笑っちゃいましたが(笑)、バッテリーが上がるだけならJAFを呼べばいいと思いますけど、旅先で自走不能の事故をした場合は地元の馴染みの車屋さんにご足労を願いレッカー移動&修理をお願いする方がずっと安くつく場合もありますよ。僕は静岡の山ン中で事故ってレッカー代だけで5万円も取られたことがあります。
Commented by tako-taku at 2012-12-23 11:26
okazaki001さん

レッカー代高い!!
旅先でのトラブルだと、また対応を変えた方がいいこともあるんですね。
自走不能の事故・・・ってokazaki001さん自身は大丈夫だったのですか?
お互い、運転は気をつけましょうね~。
Commented by まちこ at 2012-12-24 09:38 x
大変でしたね…でもなんとかなって、本当に良かったです。
私は秋に、INキーをしてしまいました…。
車内助手席に鞄を放り投げてドアをパタン!
ピッ。

え!?今、ピッと言った…
恐る恐るドアを開けると…開きません(>_<)。
基本的に、車内にキーがある状態ではロックされる事は
ないようですが、今の車はコンピュータ制御。
いわゆる誤作動ってやつで。

頭真っ白。幸い子供が居なかったので良かった。
乳幼児の子供乗せた状態でコレやっちゃったら…
夏だったらものの数分で熱中症で命の危険も。
もう考えるだけで倒れそう(>_<)。
たまに、思い出す事があるのですが、本当にあまりに怖くて
頭をブンブン振って、『これ以上思い出すな自分よ!』と
掻き消しています。

この事故はミウィでの出来事。
JAFを呼ぶより、自宅に戻ってスペアキー持ってくる方が早いので
タクシーに『一文無しですが、乗っけてくれますか?』
(財布も車内。携帯も車内)と言うと、快諾。
神様に見えました運転手さん。勿論別れ際にはチップ多めに。

思い切りドジなので、バッテリーも気をつけなきゃ、と
記事を読んで気が引き締まりました!ありがとうございます!





Commented by ちょこ at 2012-12-24 11:39 x
まちこさん

いいタクシーの運転手さんに出会えて良かったですね~(*^.^*)!!
お財布や携帯も車中だったというのはアンラッキーでしたが、
ほんと乳幼児を乗せたなんて状態じゃなくて良かったです♪

私も同じく、インロックしたことがあります。
真夜中の二時、やったのは旦那なんですが、車の鍵に、家の鍵もついてた。
そして、私は家の鍵もスペアキーも持たず・・・。
家にも入れない、当時携帯も普及していない頃で(通話料10秒
100円とかで、カバンみたいな携帯しか無かった)、
真夜中の駐車場で夫婦揃って呆然としました(^^;)。
家から徒歩7~8分くらいのところに、そういう対応をしてくれているお店があったのが不幸中の幸い。
どうにか来てもらって無事車のドアを開けて貰いましたが、
夜中だったので出張料含め1万以上とられました。
それ以来、外出する時は、私も旦那も、どちらも家の鍵を持つようになりました。
当時は、どっちか持っていればいいかーって感じだったので。

失敗は成功の母ですよね。
でも、やっぱり失敗はできるだけ避けたい。
お互い気をつけましょうね(^-^)ノ。

<< 八王子南大沢ミートレア:「BB... 相模原古淵:「洋食 源」のラン... >>