相模原田名:「相模川ふれあい科学館」に行って来た♪   

2012年 03月 11日

相模原市田名にある「相模川ふれあい科学館」を久々に訪問。

相模川に生息する川の魚がメインなのでちょっと地味だけど、こんじまりしていて、
のんびり楽しめる科学館。
その上、今年2012年9月1日(土)から改装の為、1年半も休館してしまうので、
その前に一度行こうというのもありました。

c0014187_15323468.jpg
「相模原ふれあい科学館」、入場料大人300円、小中学生100円です。
建物を囲むように噴水や小さな水路があり、子供が小さい頃は、夏、よくここで水遊びさせました
(画像は濁ってるけど、普通は澄んでる)。
暑くなってくると、水遊びしている子がたくさんいます。
入館しなくても遊べるのが嬉しい♪
駐車場(無料)は、第1~第3まであるので、何か大きなイベントでも無い限り停められます。
土曜日に行っても、一番近い第1駐車場に余裕で停められたし。

3月11日(日)まで「世界の川の珍魚達」というイベントが開催中。
「テッポウウオ」「キノボリウオ」体が透けてる「グラスキャットフィッシュ」・・・など、
珍しい魚がいっぱいいて、面白かった!
次のイベントは「クマノミの海」(平成24年3月17日(土)~5月6日(日))だそうです。

c0014187_15424822.jpg
皮膚の角質を食べてくれる通称ドクターフィッシュを体験できる時間に行ったので、
やってきました♪
水槽に手を入れると、ワラワラと魚が寄ってきます(これは旦那の手)。
くすぐったいけど、可愛い~(*^.^*)。

c0014187_1544266.jpg
ピラニアの歯は怖~い!
この水槽には手を入れたくない。

c0014187_19553558.jpg
水力発電装置もあります(ぐるぐるハンドルを回して水を汲み上げ、
落下させることで発電する)。

c0014187_19562477.jpg
大量にいた「アカハライモリ」。
何匹も重なってます。

c0014187_19565083.jpg
天然記念物のオオサンショウウオ。
でかくて、ゴツくて、小さな怪獣みたい。
動くと、体が思ったより柔らかく曲がってびっくりします。

c0014187_19582210.jpg
ホワイトデーまで展示されている白いエンゼルフィッシュ(?)
地味なのばかり紹介したので、こんな可愛いのもいますよ~♪
ってことで。

3月31日までは「クリオネ水槽」の展示も。
クリオネ、小さくて1cmくらいしかなくて、画像撮れませんでした。
赤い色が入っていて、すっごく可愛いです♪
クリオネの捕食シーンは怖いですけど(リンク先Youtube動画)。

c0014187_2023645.jpg
外の池にはコイとカモのアイコちゃん。
コイの餌が100円で買えるのですが、それが欲しくてアイコちゃんは人間のすぐ側まで来ます。
「お腹をこわすので、カモに餌をあげないで」って注意書きがあるので、あげられませんが、
油断すると、コイに投げた餌を食べちゃいます。
動き早い早い!

c0014187_2043491.jpg
相模川の「上流」「中流」「下流」の魚を集めた水槽。
手前が「上流」。

c0014187_2051144.jpg
「上流」の水槽には、イワナとかヤマメ、ニジマスなどが・・・・・。
大きさが丁度よくて、すっごく美味しそう~!!
塩焼きにしたい・・・・。

c0014187_206157.jpg
「下流」の水槽にいた「カムルチー」。
「雷魚」という呼び名の方が有名。
ウツボとか巨大なナマコみたいな姿で、これは食べたくない(-_-;)。

他にも、自然の水の循環のコーナーや、ゲンゴロウ、タガメ、その他日本の絶滅危惧種の展示、
ドジョウ(巨大に育ってる)、ウナギ(これまた大きく育って・・・)、
タナゴなどの川魚の水槽など、いろいろあります。

ということで、展示されている魚は、川魚中心で地味な魚が多いですが、
安くてのんびり楽しめる「相模川ふれあい科学館」。
長い休館に入る前に、一度行ってみるのも楽しいと思います♪
特にお子さんがいる方にお勧めです(^^)。
高田橋で開催される「泳げ鯉のぼり」や「花火大会」の日だけは、近寄らない方がいいですが(^^;)
(高田橋に向かう道の途中なので、近くの道路大渋滞)。

相模原市立相模川ふれあい科学館
住所:神奈川県相模原市中央区水郷田名1-5-1
電話:042-762-2110
営業時間:9:30~16:30(17:00までの時もあるのでHPにて要確認)
休館日:月曜(やっていることもあるので、これも確認してください)

駐車場は95台分・無料
相模原駅前の道を、16号を突っ切ってまっすぐまっすぐ行けば行けます
(科学館の近くで、一度曲がるけど、そこには案内表示あり)。
[PR]

by tako-taku | 2012-03-11 01:34 | 日記 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/17639318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 純米吟醸酒 at 2012-03-12 19:49 x
こんにちわ
ふれあい科学館休館ですか。これは暖かくなって水遊びできるようになったら行っとかないと。
去年初めて行ったときはなかなか水から出てきませんでしたから。
天気のいい日にお弁当持っていくといいですよね。
と、いま私は伊勢丹新宿地下でホワイトデーお返し調達のためジャン・ポール・エヴァンに行列中です。
Commented by tako-taku at 2012-03-12 23:20
純米吟醸酒さん

そうなんです、休館しちゃうんですよ~(T_T)。
無料でのんびり楽しめる水遊び場もすごく良かったのに、
残念ですよね。
>なかなか水から出てきませんでしたから
これ、わかります(笑)。
家も連れていくと、帰るのが大変でした。

おおお、ホワイトデーのお返しがジャン・ポール・エヴァンとは豪勢な!!
一粒300円以上のチョコ・・・いつも目だけで楽しんでます(^^;)買えない・・・。
私も純米吟醸酒さんに、バレンタインデーのチョコ渡したいです(笑)←チョコの押し付け。
Commented by 純米吟醸酒 at 2012-03-13 22:14 x
いやいや、少しくらい高いチョコ買ってもトータルのスイーツエンゲル係数?では、完全に負けてますきっと(おかげで毎日楽しくブログを読ませてもらっております。

義理チョコも歓迎ですよ、ただしまた来年になっちゃいますが(^_^)
Commented by tako-taku at 2012-03-13 22:27
純米吟醸酒さん

スイーツのエンゲル係数・・・・・うっ、胸が痛い・・・。
そうなんですよね、1個450円のケーキは買えても、
1粒300円以上のチョコは買えないという、
心底貧乏性な自分・・・_| ̄|○。
だって、大きさも食べごたえも全然違うんだもん・・・・。

でも、来年は純米吟醸酒さんのおかげで、ジャン・ポール・エヴァンのチョコレートを
初ゲットでしょうか?
義理チョコ、どうにか渡す算段を考えなくちゃ(笑)。

<< 銀のぶどう:期間限定「炎のチョ... マクドナルド:「ビバリーヒルズ... >>