2012年「南大沢東京地酒と酒器うつわ祭り 全国陶器市」で柚子酒を飲んだ♪   

2012年 03月 05日

3月1日(木)~11日(日)まで、南大沢駅前で開催している
2012年「南大沢東京地酒と酒器うつわ祭り 全国陶器市」に、また行って来ました。
雨だった金曜日(リンク先詳細-イベントの内容など)と違って、人出もそれなり。

今回は、車で行かなかったので、イベントのテーマの一つである東京地酒を飲むことができました♪

c0014187_06213.jpg
いろいろな地酒が1杯(350円~550円)で売られています。
地酒売り場の横にある、休息所で飲むことができるし、飲まなくても、
近くの屋台で売ってる焼き鳥・串焼き・たこ焼きなども食べることができます。
実際、休息所を使っていたのは、家族連れで、酒を飲んでる人は少なかった(^^;)。

c0014187_08672.jpg
売っていた地酒の蔵元一覧。

c0014187_09889.jpg
つまみを食べるつもりがなかったので、飲みやすそうな「柚子酒」(1杯350円)に。
本当は、カップのフチぎりぎりまで注いであったんですが、移動する時こぼれそうだったので、
少し飲んじゃいました。
「ゆず酒」は、アルコール度数10%とそこそこ高めだけど、甘くてジュースみたいに飲みやすいお酒。
アルコール度数の割に、ガンガン飲めるので、危険なお酒でもありました。

c0014187_0121468.jpg
木で作られたテーブルや椅子なども売られていました。
お値段はセットで30万近くとかかなり高いのですが、この椅子、座る部分が回転して、
とても座りやすい!

c0014187_0132521.jpg
こちらは、囲炉裏がついているテーブル。
椅子とのセットで、60万くらいしたかな?
でも、テーブルの下には引き出しがついていたり、椅子も入れ物になっていたり、
動かしやすいように椅子にキャスターがついていたり、細かい工夫がいろいろされていました。

昔は、家具ってすごく高価なもの、財産の一つで、一度買ったら一生ものだったというのを、
これらの家具を見て思い出しました。
ちなみに、我が家のテーブルは、5000円くらいので、現在壊れかかってる。
何年も何年も新しいのにしようと思いつつ、使えるのでそのまま・・・・という(^^;)かなりトホホ。

木のぬくもりが感じられるテーブルがいくつか展示されていたので、
気が向いたら見てみて下さい♪

ワインを試飲させてくれるお店「ピーロートジャパン」も出ていました。
ここで飲んだ、青いボトルのドイツワイン「ピーロート ブルー」のゴールドラベルが、
すっごく美味しかった!!(安い「ピーロート ブルー」とは味が全然違う・・・値段も違うけど)。
しかし、このお店、何本かのセットでしか売っておらず(買おうとすると万単位でお金がかかる)、
宅配で注文して代引ということだったので、買わず。
ネットなどで買えないか聞いたら、HPがあることも教えてくれなかったし、
「一度セットで購入してもらえない限り買えない」って言ってたけど、
調べたらHPはあるし、買えるじゃん(-_-;)。
その場で売ろうとしたのかな?
ちょっと、嫌な感じ~!
でも、ワインは美味しかったので、興味がある方は試飲させて貰うのもいいかと思います。
「ピーロートジャパン」は毎日出店しているわけでは無いらしいので注意です。
[PR]

by tako-taku | 2012-03-05 00:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/17600219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 初級者向けウォッシュチーズ「ピ... 八王子南大沢ミートレア:海南チ... >>