中途半端なバードウォッチング(^^;)   

2011年 11月 07日

とりぱん大図鑑」(リンク先感想)を読んでから、以前より鳥が気になるようになりました。

鳥の鳴き声がすると木を見上げたりしてます。

最近見たのは小さなキツツキ「コゲラ」。
木の幹に止まってるのと、木の幹をつついてる動きが特徴的。

エナガ」。
とりぱんでは超愛くるしく描かれている小鳥。
木の枝に逆さにぶら下がってるのが、ほんとにプリティO(*^▽^*)o~♪

シジュウカラ」。
とりぱんに「黒いネクタイが目印」と書いてあったので判別。
ツピーツピーと鳴いてます。
エナガと混群して、大量に木に止まってたのを見た時は嬉しかった♪

オナガ」。
長い尻尾が目立ってます。
割りと大きめな鳥で、鳴き声がギーギーとうるさい。

ハクセキレイ」。
雀などよりよく見かけるかも。
駐車場など、地面を歩いてて、近づいても飛ばずにツツーと素早く歩いて逃げる鳥。

ヒヨドリ」と「ムクドリ」なども。
以前ニュータウン通りの中央分離帯の芝の上に大量にいて不思議に思った、
謎の鳥は「ムクドリ」なんじゃないかと。
ムクドリは空き地などの草むらにいるのもよく見かけたし。

最近、ムクドリなどより少し小さめの茶色系の尾の長い鳥(フルフル振ってたのが印象的)を
見かけた。
モズ」な気がするんだけど、全く確証を持てない。

鳥の判別って難しい(>_<)。
昔の友人に詳しい子がいたので、その子が近所に住んでいたならなーと思ってしまいます。

以前、息子の学校の係の仕事で、通学路のチェックを係の人や先生達としていたら、
突然一人走りだした先生がw(゚o゚)w!
「何?何?」
と思ってたら、
「すみません、ゴジュウカラらしい鳥がいたもので。この辺では珍しいのでつい」
ってことでした(^^;)。
詳しい人って、遠くからでも判別できるんだなーと感心しちゃいました。

詳しくなりたいけど、その道は厳しそうだ・・・。
運がいいと、低い木に止まってるのを見れたりするんだけど、ちょっと遠いと、
何がなんだか・・です?ヽ(゚◇。)ノ?。
[PR]

by tako-taku | 2011-11-07 00:04 | ペット・生き物・自然 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/17063874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みみぞう@ at 2011-11-07 06:57 x
 ゴジュウカラいうトリは、木の幹を逆さまに歩くいう特技があって、それで判別するコトができますけん!。
わしも高尾山でいっかいだけ見たコトあるけん!。
モズは眉線というて、目のまわりの黒い模様を目印にしとるけん。
Commented by ちょこ at 2011-11-07 20:04 x
みみぞうさん

さすがみみぞうさん詳しい(^^)!
ゴジュウカラの木の幹を逆さまに降りる動き、
私も見てみたいと思っているのですが、
なるほど、学校の先生はそれで気がついたのかもしれませんね(^^)。
実はゴジュウカラ、一度見たことがあるはずなのです。
記事にも書いた鳥に詳しい友人と一緒に歩いていた時、
「あっゴジュウカラだ!」って言われて鳥を見たんですが・・・
「鳥に詳しくて凄い!」って思った記憶しかなくて、
鳥に関しての記憶は真っ白です。
もしかしたら、友人も木の幹を逆さにおりてるのを見て気がついたのだったとしたら・・・と、
今思うと超残念です(>_<)。

もずは、目の周りをチェックなんですね!!
羽の色とか模様とかだけチェックしてました。
今度はそこをチェックしてみます(^-^)ノ。

<< 相模原橋本:「鉄板焼 志野(S... 町田多摩境:「ステーキガスト」... >>