長野市:「善光寺」表参道~仲見世通りを食べ歩き♪   

2011年 08月 28日

長野市といえば「善光寺」。

c0014187_0412689.jpg

長野駅から善光寺まで2キロほど表参道が続きます。
善光寺手前の100mほどの区間だけを見ましたが、
明治・大正の洋館のような豪華な建物(藤屋)や、蔵の外装の建物が並んでいて、いい雰囲気。
藤屋の隣にある駐車場に運良く停められました(2時間まで500円、以降30分200円)。
情緒豊かな佇まいの郵便局なども。

風情ある飲食店などが立ち並んでいるので、最初、ここを「仲見世通り」かと思ってしまいました。
「仲見世通り」は「善光寺」の山門の目の前でした。

c0014187_0568100.jpg

竹風堂」の栗あんソフト(300円)。
和菓子のお店ですが、このソフトクリームが人気のよう。
食べてみると、確かに人気なのがわかる、栗の味が濃厚に楽しめるソフトクリーム♪
美味しいっO(≧▽≦)O!!!

c0014187_102656.jpg
表参道が終わり「善光寺」と表示された信号を超えると、39の「宿坊」が軒を連ねています。
善光寺のお坊さん達の寝所ですが、泊まったり、精進料理を食べたりできるそう。
とんぼ玉体験を行っている宿坊もありました。

c0014187_141994.jpg
宿坊が並んでいる一角に「むじな地蔵」というたぬきのお地蔵さんが。
お地蔵さんの隣で手をあわせているたぬきがむちゃくちゃ可愛いっO(*^▽^*)o~♪
お地蔵さんのお顔も、お目々がぱっちりで愛嬌たっぷり。
頭を撫でると病が治る、また「撫でてあげてください」との張り紙もあったので、
たぬきの方の頭を撫で撫でしてきました♪
たぬきの頭、みんなに撫でられたせいか、テカテカに光ってました。

c0014187_111549.jpg
宿坊が並んでいるところを過ぎると、仁王門が。
門の両脇に阿像(右)、吽像(左)。
門も、超巨大で見上げるほどなのですが、仁王像も、巨大で大迫力w(゚o゚)w!
でも、網に囲まれているせいで、まともな写真が撮れなかったのが残念。
網越しでも、その迫力は堪能できるので、行ったら是非見てください♪

c0014187_1182313.jpg

仁王門をくぐると「仲見世通り」。
上記リンク先にはマップや案内が載ってるけど、「長野観光net」の
善光寺表参道(仲見世通り編)」が雰囲気を知るにはいいです。

c0014187_0545016.jpg

「門前みそ すや亀」の、焼き味噌おにぎり(300円くらいだったはず)。
味噌味のソフトクリーム、みそソフトが有名なお店だけど、
焼きおにぎり好きの息子が「焼きおにぎり」をさっさと買ってしまった。
お味噌の香りが堪能できるおにぎりでしたが、もうちょっと焼いてあっても良かったかな?
香ばしさが足りなかった気が。
焼きすぎると味噌の香りが飛んじゃうから、軽く炙った程度で出してるのか??
味噌自体は美味でした。

c0014187_1263178.jpg

つち茂物産店」のおやき。
野沢菜・まるなす・かぼちゃ・あんこ・さんやさいの5種類、各150円。
店内に椅子があり(テーブルは無い)、座って食べる事ができます。
野沢菜、まるなす、あんこを買いました。
まるなすは、ちょっと甘めの味噌味でなかなか。
しょっぱい野沢菜が一番美味でした♪
あんこは普通。
おやきは、中がしょっぱいほうが美味しいな~と思った。

「つち茂物産店」は、仲見世通りに入ってすぐにあるおやきの店。
「おやきを食べよう!」と思っていたので、見つけて即買ったのは失敗だった。
仲見世通りを進んでいくと、おやきを売っているお店はたくさんあり、
最初に見つけたお店で3個も買わないで、他のお店のも食べればよかった~。

c0014187_1332339.jpg
菓心美和」のそばソフト(250円)。
「そばのソフトってどんな感じ??」と、不安半分、好奇心半分で食べると、
「香ばしい香りが口の中にO(≧▽≦)O!」
美味しいです!
甘さは控えめだけど、その分、そばの香りが引き立ってて、
これぞ他では食べられないご当地グルメ!!
という感いっぱい!
これはすごくお薦めです(^-^)ノ。
抹茶とそばのミックスもすごく美味しいらしいです。

休日に行ったので、人はかなり来てました。
食事もしようと思ってたんだけど、気になるお店は、昼時で混んでいたのと、
歩きながらちょこちょこつまんでたのでやめ。

おみやげ物屋さんや、可愛い紙細工のお店「風の館」、キレイなとんぼ玉のお店「ギャルリ 蓮」など、
他にもいろいろありました。

「風の館」の紙細工は、すっごく繊細でキレイなものや、むちゃくちゃ可愛いものがたくさん♪
飾る場所が無いので買わなかったけど、ちょっと後悔。

表参道~仲見世、観光客はたくさん来てたけど、お店の人たちはどことなくのんびり、
アットホームな感じなのも良かった。

c0014187_1465047.jpg

店の入口で、思いっきり熟睡してるわんこまでいました。
声をかけても身じろぎもせず(^^;)。
このわんこをまたいで入店するのは勇気がいりそう。

「善光寺」境内の記事に続きます。


長野市(トリップアドバイザー長野市のページ)
[PR]

by tako-taku | 2011-08-28 00:31 | 食:いろいろ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/16775857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 長野市:「善光寺」に行ってきた♪ 中央自動車道双葉SA:「甲府鳥... >>