町田:「小陽生煎饅頭屋」仲見世商店街の行列ができる焼き小龍包のお店♪   

2011年 06月 19日

町田の駅前にある仲見世商店街。
狭くて古めかしい路地に小さなお店がギューっと並んでいて、どこからみても昭和!!
時代に完全に取り残されてる感がヒシヒシなのに、
町田では最も有名なカレー屋さんだと思われる「リッチなカレーの店アサノ」(感想はこちら)とか、
肉巻きおにぎりの「おむすび屋とんむす本舗 町田店」(感想はこちら)、
ハンバーガー「ジャミジャミ(jamijami)」や
エスニックの「BACKPACKER'S CAFE 旅人食堂 町田屋台店」など、
いろんなお店が入っていて、侮れない一角。

c0014187_16492976.jpg

その一角にある、店より行列の方がインパクトがあるほど行列がすごい店、
焼き小龍包の「小陽生煎饅頭屋 (ショウヨウセンチンマンジュウヤ)」。
いつも行列がすごいので、諦めてたけど、ドリンクバーワイン「ゴハン」(リンク先感想)に行った後、
寄ってみたら、4人ほどしか並んでなかったので、念願かなって購入!!

4個で340円、6個で510円。
その場で食べることも(立ち食い)、持ち帰る事もできます。

c0014187_1714523.jpg

4個パックを買って、一個だけ食べて帰れるか聞いたら、一つだけ小皿に乗せてくれました。

c0014187_172199.jpg

「被りつかないように。穴をあけてスープを出す」との注意書きに従って皮を破ると、
大量のスープが!!
皮の焦げ目も香ばしく美味しかったです♪
ただ「びっくりするほど美味しい!!」ってほどでは無かった。
いつもの行列の凄さから、期待度が上がりすぎてたんだと思われます。

後、接客は近年稀に見る無愛想さでした。

一個だけ食べて帰れるか確認した時も、全く返事はなく、
無表情で一個だけ皿に乗せたのを「ズイ」っと差し出されただけ。

食べ終わった皿をどうすればいいか聞いた時も、無言で手を出して来て終わり
(皿をくれた人と同じ人ではなく、別の人)。
笑顔どころか、会話も全くなくてちょっとびっくり(゚◇゚;)!!!

向かい側にある大判焼きやたい焼きを売っている「マルヤ製菓」のおばちゃんが、
すっごくフレンドリーだったのと対照的。

一緒にいた友人達が持ち帰りだったのに、友人達を待たせ、一人勝手にその場で食べてた私。
私が食べてる間に友人の一人が「マルヤ製菓」のクリームたい焼きを買ってました。
感想聞いてないけど、美味しかったのかな?
美味しかったなら、今度買いたいなー。

「焼き小龍包」持ち帰ったのを家族で食べました。
温め直しても美味しかったけど、やっぱりその場で熱々を食べた方が、
皮の食感などが楽しめて、良かったです。

食べ方を説明する前、旦那が渡してすぐかぶりついて、スープを「ピュー」と撒き散らかしてました(-_-;)。
ちょっとは待て!!
[PR]

by tako-taku | 2011-06-19 00:27 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/16486241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「カーヴィーダンスで部分やせ!... 町田:「ゴハン」に行った♪ドリ... >>