伊豆:城ヶ崎海岸の吊り橋を渡ってきた♪   

2010年 08月 22日

伊東の宇佐美海水浴場で泳いだあと、城ヶ崎海岸まで足を伸ばしてみました。

ここは、海の上にある「門脇吊橋」が有名な場所。

ピクニカルコースもあり、
ぼら納屋」→「砲台跡」→「吊り橋」・「灯台」→「伊豆海洋公園」→「蓮着寺」

というルート。

全部で2時間ほどかかるルートなので、時間が無く、吊り橋→砲台のみ歩いてみました。

「ぼら納屋」、「吊り橋」・「灯台」、「伊豆海洋公園」、「蓮着寺」の4ヶ所には駐車場があるので、
「吊り橋」・「灯台」側の駐車場に停めました。
一日500円。

「ぼら納屋」近くの駐車場は、「ぼら納屋」で食事をすれば無料だそうです。

駐車場から海岸に向かうと、すぐおみやげ屋さんと灯台が目に入ります。
それをスルーして、吊り橋に。
「灯台」と「吊り橋」は、徒歩1分も離れてないのですが(^^;)。

c0014187_0433794.jpg


さて、城ヶ崎海岸にある「門脇吊橋」。
海の断崖にかけられた吊り橋で、テレビで何度か見てます。
この吊り橋を渡るタレントさんとかが、「怖い~!!」と絶叫してたのを見たので、
「怖いんだろうな~!!」とすっごく期待O(≧▽≦)O。

c0014187_0445474.jpg


吊り橋の手前には、「海の緊急電話118」の看板があり、
雰囲気をより盛り上げてくれます♪

しかし、渡ってみると

全然怖くない(-_-;)。

確かに、真下を見れば海面まで23mあるので、ちょっとクラクラするけど、
吊り橋がしっかりしていて、ほとんど揺れないんですよね~。
まぁ、間違っても何かあったらいけないので、頑丈に作られているのでしょうが。

岩場をおりられるので、看板に書いてあるように、吊り橋を渡る人向けではなく、
「釣りをしに来た人向け」の警告なのでしょう。

c0014187_0475572.jpg


吊り橋からの見晴らしはいいです(^^)。
曇り空だったので海の色がいまいちだけど、晴天だったらよりきれいな風景になってたと思います。

吊り橋を渡って、「砲台跡」に向かいます。
江戸時代、黒船に備えて作られた砲台の跡地だそう。

c0014187_0503050.jpg


道は細いし、アップダウンもあるけど、しっかり整備。
きっと海水浴の帰り、サンダルなどで来てしまう人も多いので(私もそう)、
そういう人でも平気なように整備したのかな?

c0014187_0491599.jpg


歩道からの見晴らしもよいです。
途中、ゴツゴツした岩場におりられる場所も。

c0014187_0524213.jpg

「砲台跡」。
超あっさりしてます。
吊り橋から700mくらいなので10分ちょっとで辿りつけました。

その後、来た道を引き返し、灯台へ。

c0014187_0545892.jpg

「門脇灯台」。
ぐるぐると螺旋状の階段を4~5階分登るとてっぺん。
狭くて、窓も開けるの禁止な螺旋階段が蒸して暑くてヒーヒー言って登ったので、
クーラーが効いてる(効いてて良かった~!!)てっぺんは天国~♪

c0014187_0565478.jpg


見晴らしもすごくいいです(^^)。

ということで、短い時間だけど、いろいろ楽しめました♪

食事ができる「ぼら納屋」には、自分が求めてやまなかった
「金目鯛の刺身定食」(1800円)があり、寄って行こうかむちゃくちゃ悩みました~!!

でも、そんなにお腹が空いていなかったのでやめ(-_-;)。
閉店時間(夕方5時まで)もせまっていたし。
知ってさえいれば・・・今回の伊東の海水浴は、事前チェックはほとんどしなかったんですよね・・。
行き当たりばったりの旅行も楽しいけど、目当てがあるなら、
少し調べた方がいいな・・というのが今回の反省点です。
[PR]

by tako-taku | 2010-08-22 01:18 | 日記 | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/14989305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みなmo at 2010-08-22 22:15 x
揺れなかろうと頑丈であろうと…
吊り橋はあきまへん(;・∀・)
昔、田舎の庭で、自作の吊り橋を作り上げ(母屋と離れが直ぐ真横だったので、二階の窓から窓へ繋げた)
見事にねじれてひっくり返り、落ちたトラウマがあります(;・∀・)
死ぬかと(笑)
アザだけで終わりましたが、それ以来吊り橋は渡ってません(←自業自得)

ちょこさんの記事読んでたら旅に出たくなりました(・∀・)
Commented by スパ at 2010-08-22 22:56 x
学生の頃、この橋渡りました!懐かしいです~
ちょこさん同様、全然怖くなかった記憶があります。
よくテレビでも出てくるほどの名所ですよね。
岩場と橋と海のコントラストがいいんでしょうね。
ちょこさんが行かれた日は、伊豆大島が見えましたか。

Commented by ちょこ at 2010-08-22 23:21 x
みなmoさん

子供の頃の思い出、超ワイルド(無謀?)です(笑)。
怪我がなくて良かったですが、それは吊り橋嫌いになりますよね。

中学生の頃引っ越した家のすぐ近くに、
かなり揺れる普通の吊り橋があったのですが、
同級生はそこを自転車でガンガン渡ってて泣きました。
普通、渡れないよ~。
そこは学校までの道のりも山登りみたいで、
延々と続く超急な坂道に息切れしてる私の横を、
走って抜かしていく同級生たち・・・育ちの違いを感じました(^^;)。

旅はいいですよね♪
その内、旅行報告あるかな??(^^)
Commented by ちょこ at 2010-08-22 23:24 x
スパさん

やっぱり、怖くなかったですか~!!
でも、風景はすごくキレイですよね(^^)。
ちょっと曇り空だったので、残念ながら伊豆大島は見えませんでした。
伊豆半島は、今回行った城ヶ崎が、
自分の伊豆半島一番奥の到達ポイントです。
いつか、下田とかに行ってみたいです♪
Commented at 2011-05-02 15:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 相模原橋本:「アリオ橋本」のオ... 伊東:「宇佐美海水浴場」と伊勢... >>