「東北サファリパーク」かなりショボイ施設ではあるけど、目玉もある!   

2009年 08月 04日

今年の帰省、ずっと天気が悪くて海に行くのを断念。

最初は「スパリゾートハワイアンズ」に行こうと思ったんだけど、
夏休みの間は平日でも混むらしいと聞いて、「東北サファリパーク」に行く事に。

東北自動車道二本松インターから車で15~20分ほど。
山の中にどんどん入っていく感じだけど、案内看板がかなりあるので迷わず行けます。

ただ、この案内看板の「東北サファリまで○分」の表示が超適当。
1分も走ってないのに、3分くらい時間が短縮されたかと思えば、
かなり走っているのに、時間が短くならなかったり・・・(^^;)。

この看板の適当さは、東北サファリの雰囲気そのままという気もする。

値段は大人一人2600円、子供1600円(小学生まで)。
富士サファリパーク」が大人2700円、子供1500円(中学生まで)と比べても、同じくらい。
中学生の子供がいると、東北サファリの方が高くなる。

同じサファリだから・・・なんて思うのは甘い。
設備の良さは、雲泥の差。

アミューズメントスポットとして、それなりに整備されている「富士サファリ」に比べると、
天と地ぐらいの差がある(^^;)。
場末の秘宝館みたいなイメージ。
値段が半額ぐらいでもいいんじゃないか?って思えるような設備。
その上、ショーや展示館(恐竜館・爬虫類館)などは、別料金を取られるし。

サファリパーク内で見られる動物もかなり少ないし、ルートも短い。

そんなだからか、夏休みでもそれほど混んではいない。
そして、混んでいないからこそできる、このサファリの目玉が!



このサファリの目玉は、サファリパークの中の草食動物コーナーで
餌をあげられること。

餌は入場する時、1000円で購入。
そして、途中でも500円で購入できる。

餌を貰えるのがわかっているので、草食動物コーナーに入るとすぐ、
車は鹿やらラマやら、草食動物に囲まれちゃって、進むのが大変なほど。

c0014187_22425010.jpg


ラマッ!!
可愛いです(*^▽^*)。

c0014187_2243581.jpg


シマウマ!
他の草食動物は餌をあげると、一度顔を引くので、ウィンドウを閉めやすいんだけど、
シマウマは引っ込めてくれないので大変。
閉めようとすると、窓ガラスを噛んだり。
窓をあけないと、ウィンドウ上の雨よけのプラスティックを齧ったりもします(^^;)。
前に来た時、車に体当たりしてきたのもシマウマだったなー。

c0014187_22432021.jpg


バッファロー?
画像でわかるとおり、草食動物になめられたり、鼻を押し付けられたりして、
窓ガラスが超汚い状態に。

鹿などが車に前足をかけて立ち上がったりもするので、
下手をすると、車を傷つけられる可能性も大。
気になる人は、園内でレンタカーを借りるのがいいかと。

他にも普通の鹿や、よく知らない種類の小さな鹿、馬より大きな鹿、
ポニー、ロバ、ラクダなども。
前は、ダチョウとエミューがいたんだけど、それはいなくなってた。

それほど長くないサファリコースを終わったあとは、触れ合いコーナーに。

今回、一番楽しかったのはここ!

猿に餌をあげられます(買わなきゃいけないけど)。

c0014187_22531517.jpg


まずはワオキツネザルのコーナー。
入り口の網の上にかたまってます。
気温が低い日だったので、こうやって暖をとっているんだとか。

c0014187_22542398.jpg


ワオキツネザルの餌はりんご(500円)。
餌を持っていると、こうやって肩に登ってきます。
超可愛い~!!!
匂いでわかるようで、餌の容器を持っている旦那と、
餌をあげようとしている息子のところには、ワオキツネザルがどんどん寄ってきたけど、
餌を持っていない私は、完全に無視。

c0014187_22544574.jpg


餌がなくなると、途端にこんな感じでボーー!
餌がある時は、俊敏な動きをしていたのに。

c0014187_22545684.jpg


ものすっごく近寄って写真を撮っても平気。

c0014187_2259150.jpg


エリマキキツネザルのコーナー。
ワオキツネザルよりおとなしいです。

c0014187_22591421.jpg


でも、餌を持っていると、こうやって足元にすがってきます。

c0014187_22592998.jpg


手に乗せて渡すと、おとなしく食べてくれます。
餌は、ワオキツネザルの餌と同じなので、最初に買った餌を使えます。

c0014187_2313550.jpg


リスザルのコーナー。
小さくて超活発!!
そして、もんのすごく可愛い~O(*^▽^*)o!!!

c0014187_2314824.jpg


リスザルの餌はひまわりの種なので、あげたいときは、
ここで300円出して買わないとダメ。
リスザルは、前の2種よりは利口みたいで、
餌を買いに行くだけで、側によってきます。

それに、餌が無くても乗ってきたりも。
髪の毛を縛るゴムが好きな猿がいたみたいで、
別の家族の女の子のゴムが取られてました。

係員が取り返して、女の子がポケットにしまったら、
それを見ていたのか、あっという間にポケットからゴムをまた奪取!

私の髪の毛をしばったゴムも危うく取られるところでした。
リスザルがポンっと肩に乗って来たと思ったら、即ゴムが引っ張られる感覚が・・。
慌ててゴムを抑えて事無きを得たけど、すっごく素早くて器用なのを実感。

このコーナー、モルモットもいたけど、モルモットは抱かれ慣れてなくて、
捕まえるとびっくりするぐらい嫌がる。
これほどまでにすばしっこく逃げ回るモルモットは初めてだ(^^;)。

猿の檻がある建物の隣には、ヤギやウサギがいるコーナーも。
ウサギは触れるみたいだったけど、閑散としてました。

このサファリの目玉の一つがホワイトシリーズ。

c0014187_23112799.jpg


ホワイトライオンとか、白いふくろうとか、白いトラ(老齢で治療中で見られなかった)、
白いシマウマとか・・・。
珍しいけど、感動するほどではなかった。
白ライオンの赤ちゃんは、すっかり大きくなって、タテガミはまだまだだけど
普通サイズになっちゃってたし。

白くないレッサーパンダもいました。
ぬいぐるみみたいで可愛かった♪

「東北サファリ」のインフォメーションコーナーに載ってる、
「山羊とラマの赤ちゃんふれあいコーナー」。

私が行ったときは、すでにラマは巨大になっていた上、
一緒にいるヤギをいじめてました(^^;)。

もう少し安いといいんだけど、サルと触れ合えるところって、
ほとんど無いと思うので、その点では満足度が高いです。

サルのコーナーは、タバコなど入る時、しっかりしまわなければならないものが
数点あったけど、その中に、「絆創膏」が入ってた。
絆創膏を張ってはいると、どうなるんだろ?
はがされちゃうのかな??
[PR]

by tako-taku | 2009-08-04 23:20 | 日記 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/12074049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iriasu at 2009-08-05 00:09 x
すごいすごいいっぱいの写真だ!
息子くんすごいね怖くなかったの
うちじゃ~大変かも私が入りたい
でもえさがないとプイってされちゃうか・・・!サミシイね

なかなか楽しめてよかったじゃん
うちはいまだ小学で通してしまうけどね・・・でかいけど・・・(*_*)
Commented by tako-taku at 2009-08-05 00:18
iriasuさん

そうなのよ、餌が無いと無視されちゃうのよ~(^^;)。
餌あげようの手袋二つ借りて、入ればよかったんだけどね。

家は、小さいくせに、小学生っていうと嫌がるのよ。
「うそつくのはよくない」って・・・。
確かに、当事者がそう言ってるのに、
ごまかすのは教育上よくないなーと思って、
最近は中学生で入ってます(>_<)。
Commented by スパ at 2009-08-05 18:38 x
東北サファリですね~!
一週間前ぐらいに、バラエティー番組で、さまぁ~ずがサファリしていたのを見ました。
すごいですよね。窓を少しでも開けようなら・・ガーッときてましたから・・
それを実際に体験したんですね~!
すごい!

さまぁ~ずの時は、キリンの舌が凄かったですけど・・

たくさんの動物写真で癒されました~、ありがとうございます!

白くないレッサーパンダを見たいです。
Commented by tako-taku at 2009-08-05 20:45
スパさん

突然行こうと思い立ったので、
母親に「東北サファリ」ってまだ潰れてないか聞いたら
(潰れててもおかしくないような設備なんです(^^;))、
「少し前テレビでやってたから大丈夫」って言われたのですが、
さまぁ~ずが来てたんですね~!
地元のローカル番組で放送されたのかと思ってました(^^;)。

テレビは見てませんが、窓を全開にしたりしたら、
確かに、大変だと思います。
キリンは、普通は別の囲いに入っているので、
餌をあげることはできませんでした。
テレビ向けサービスかな?

レッサーパンダは、実物を見ても「ぬいぐるみ??」って
思っちゃう愛らしい姿がいいですよね(*^▽^*)。
Commented by じみりん at 2009-08-06 17:42 x
同じく、先日TVで見ました♪
「窓は10cm以上あけないように」
と言われているのに、さまぁ~ずが窓を全開にしちゃって、動物に頭まるごと入れてこられちゃう‥なんていう映像を見て驚いたんですが、
チョコさんは今までにも行かれていたのですね。お子様も嬉しそう♪
 
ウーン、羨ましいです。
うちも姪たちが小さい頃にココを知っていたら、絶対に連れて行ったんだけどな~。
でも入場料と餌代を合わせたら、かなりの出費ですね(^_^;)
Commented by tako-taku at 2009-08-06 21:59
じみちゃん

話を聞くと、テレビの中では、かなりすごい所って
紹介されてたみたいですね~(^^;)。
 
確かに、群がってくる草食動物の勢いはちょっと
焦りますが、どうにかなります(^^;)。

じみちゃんも機会があったらどうぞ♪
でも、かなり高いのが難点ですよね~。
安くして混んでしまったら、餌あげサービスはなくなっちゃい
そうだし・・難しい~!!
Commented by 滝野川 at 2009-08-07 10:27 x
サルたちは、穏やかな性格だったんでしょうか。
(国内のニュースで見るニホンザルは気性が激しくて
 こわいですよね)
脚にすがりつくエリマキ君の愛らしさったら(^^

髪留め用のゴムを大量投入したらどうなるんだろう。
猫にマタタビ状態かしら…。

「絆創膏」を張っていると、ひっかかれながら はがされるとか??
Commented by ちょこ at 2009-08-07 20:03 x
滝野川さん

ワオキツネとエリマキキツネはおとなしかったですが、
リスザルは活発で、一匹隔離されているのもいたので(^^;)、
いたずらをあまりしない固体を選んでいるのかもしれません。

髪留め用ゴムラブなサルは一匹だけだったみたいで
(その内隔離されちゃうか??(^^;))、
その一匹が大興奮しそうです(笑)。

絆創膏は、やっぱり剥がされちゃうんでしょうかね?
絆創膏を張ってる人は、申し出るようにとなってました。

<< 郡山市:ロミオの「クリームボッ... ミルキーウェイ「チーズ大俵ハン... >>