府中:タイ料理「スイタイ」で「初一人バイキング」(爆)   

2009年 07月 21日

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見るため、わざわざ府中まで行ってきた(^^;)。

丁度昼時だったので、府中で食事。

駅の近くにタイ料理のお店があったので、そこにすることに。

名前は「スイタイ」。

900~950円前後でグリーンカレーなどのランチが食べられるようなのでいいかなーと
思ったんだけど・・・・、そこは

基本「バイキング」の店

だった・・・・( ̄□ ̄;)!!

入店して、席に案内されてから気がついた。

950円でグリーンカレーのランチを食べるより、
999円でタイ料理のバイキングを食べたほうが何倍もお得!!

「一人バイキング」というのは、今まで抵抗があってやったことがなかったけど、
成り行き任せで食べてきました。

c0014187_23104360.jpg


カレーはグリーンカレー。
これは、辛くてとても美味しかった(*^▽^*)!

他にチャーハンや焼きそばなども。
スープはコーンスープみたいなもの。
他にトムヤムクン。

料理は、野菜や肉、厚揚げなどを炒めた物が数種類。
それにサラダ。

グリーンカレーは、タイ料理っぽかったけど、
他の料理は、辛さが控えめなせいか、中華料理っぽかった。

タイ料理って、ちゃんとしたものを食べたことがないんだけど
中華料理に似ているものなのか?
それとも日本人向けに辛さを控えめにしたせいで、
中華料理っぽくなってしまったのか??
謎だ。

辛味のあるサラダはタイ料理っぽかったかな?
ドレッシングもタイ料理風。

焼きそばは、少しだけナンプラーの香りがした気がするけど、
コストコで買ったインスタントのパッタイの方が、タイ料理してた。

デザートは、サツマイモなどをココナツミルクで甘く煮たものと
タピオカミルク。

これは、両方とも美味しかった。
特に、サツマイモを甘く煮たものは絶品!!

999円だったし、辛いグリーンカレーをたくさん食べられたし
(具は鶏肉がほとんど入ってなくてちょっと貧相だった
-全体的に具は安っぽかった)、
満足したんだけど、中華料理とタイ料理の違いについての
疑問はとけないまま。

テーブルの上においてあった、薬味の唐辛子も
あまり辛くないタイプだったし。

相模原に、タイ料理のお店があるようなので、
いつかそこに行ったら謎が解けるのか??
[PR]

by tako-taku | 2009-07-21 23:21 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/11987507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ガンダム、お台場に立つ!! 「虫コナーズ」をぶらさげたら >>