多摩センター三越B1:ベトナムフォーの店「フォーナム」   

2009年 01月 26日

先日、多摩センターのブルーシールカフェで、タコライスを食べた時、どちらにしようかと悩んだ、三越B1に期間限定で出店している、ベトナム料理の店「フォーナム」。

ベトナム料理と言っても、名前でわかるようにお米の麺「フォー」がメインのお店。
その上、三越B1の場合、屋台みたいな感じで出ているので、メニューも少ない。

基本は、「ミニフォー・ミニベトナムカレー・ミニデザート」(780円)、「フォー」(日替わりらしい、今日はチキン、先日は牛だった)、「ベトナムカレー」の3種類。

いろいろな種類を食べたかったので「ミニフォー・ミニベトナムカレー・ミニデザート」を注文。

c0014187_15345074.jpg


ミニベトナムカレー。
ミニの名に恥じない小ささ。かなり小さくてびっくりした(^^;)。

c0014187_15352173.jpg


チキンのフォー。

c0014187_15354076.jpg


タロイモともち米のデザート。


ベトナムカレーは、ナスとチキンが入っていてココナツ風味、タイカレーっぽいけど、超マイルド。
辛さはほとんどありません。
私は、甘い後に辛さが来るカレーが好きなんだけど、このカレーは珍しく、辛さが無くても大満足な味。
すごくコクがあってクリーミーV(≧∇≦)V美味いっ!!!

フォーは、すっごくあっさり。
でもスープは美味しいし、もやしもシャキシャキの歯ごたえが嬉しい♪
テーブルに、ナンプラーとチリソースと、あまみそ、が置いてあって、店員さんに確認したら、それを入れて食べてもいいらしい。
東南アジアとかでは、薬味やタレを入れて、自分好みにして食べることが多いらしいので、ベトナムもそうなのかも。

あっさり味に、ナンプラーを入れたら丁度いい塩加減。
ナンプラーは、塩辛いくらい塩分が濃いので、入れる時は注意。
ほんの何滴でも味が変わります。

チリソースを入れるとまた別の味に。

デザートは、見た目が「あれ」なんですけど、予想外に美味しかったし、量が少ないのに、食べ応えもあった。

甘く味つけしたネバネバのお粥状になったもち米の中に、タロ芋を切った物が入ってます。
お米系のデザートというのは、おはぎぐらいしか食べたことがないけど、こういうのもいいなーと思える優しい味で、GOOD!

カレーを見た時、思ったより量が少なかったので、今日こそ、「モリバコーヒーでスモークチキンを!」と思ったんだけど、全部食べたら、満腹になった。

デザートが、もち米なので、お腹に溜まるというのも大きいのかも。

カレーがすごく好みだったので、また行きたいなー。
今度は牛のフォーを食べてみたいし。

2月末までの営業らしいので、興味のある方はどうぞ。
店員さんもとても親切です(^^)。

そうそう、このお店の問題点は、席が2テーブルしかないのと、テーブルが通路に挟まれていて落ち着かない事。
この場所で食べるのかーと思うと、ちょっと躊躇しちゃって、なかなか行かないでいたのだ。
思い切って行って正解だったけど(^^)。

持ち帰りもできるので、落ち着かない席が嫌な人は、そちらを選んでもいいかも。
[PR]

by tako-taku | 2009-01-26 15:51 | 食:多摩地区 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/10718878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 彩翔 at 2009-02-26 15:44 x
三越のB1にはタマテリアってゆうテーブル席がいっぱいある場所がありますよ。
そこなら広いしgoodでした。
Commented by tako-taku at 2009-02-26 20:00
彩翔さん、コメントありがとうございます(^^)。

フォーナムで食べる時は、屋台横のテーブルじゃなきゃダメかと思ってました(^^;)。
今度は、タマテリアの方で食べてみますね~!!

<< 「パティスリー・シン」のロール... 南大沢遊歩道のナマズ >>