里芋掘りに行って来た   

2008年 10月 28日

南大沢近辺のことを中心にアップしているブログ「南大沢せいかつ」さんで、近所で里芋掘りの体験ができるところが紹介されていたのを見て、思わず行って来ました。

コタヤ農場」というところ。

メールで予約。朝10時から。

ちょっと早く着き過ぎちゃったんだけど、にこやかに迎えて貰いました。
着くとまず、里芋の煮物のサービス(*^▽^*)。

その後、すぐ近くの畑に。

c0014187_23202712.jpg


里芋の葉っぱってとっても大きい。
高さが1m以上はある。
トトロが傘の代わりにさしていたのは、里芋の葉っぱじゃないかな?

この葉っぱを根元から切り落として貰って、芋掘り開始。

c0014187_23224198.jpg


里芋の根元から少し離れたところにスコップをさして、ヨイショッ!っと掘り返す。
二株掘った内、一株目は3回くらい周辺にスコップをさしたけど、二株目は、一回で掘り返せた。

c0014187_23235163.jpg


掘り出した里芋。
大きな親芋の周りに小さい小芋。
普通食べるのは、小芋の方。

二株だけでも小芋が3キロ近く取れました~V(≧∇≦)V。

小芋は1キロ300円なので、3キロで900円(3キロに少し欠けるくらいだったので、もう少し安かった)。
入園料(?)は中学生以上1人100円。
農場で売ってる「黒豆の枝豆」と「シシトウ」(正式名忘れた、どちらも100円)も買って来た。

親子で楽しむレジャーとしては、かなり安い(*^▽^*)。
農場の人は、みんな親切で、いろいろ教えてもらえたし。

「南大沢せいかつ」さんにも書いてあるけど、ここへ行く道はかなり狭いので、大きい車で行く時は注意。
家の中型ファミリーセダンでも、両脇が道の雑草にぶつかってガサガサ行ってた。

c0014187_23303579.jpg


お家でお芋を干してます。
こうやって一度半日~一日干すと、2週間くらいはもつそう。
息子が数えたところ、小さいのもあわせて56個あったらしい。

c0014187_23312215.jpg


こちらが親芋。無料で貰えます。
小さいのが普通の里芋。
並べると、親芋の巨大さがわかる。

息子が調理実習で味噌を作ったので、それを使って豚汁や、里芋の味噌煮を作りました。
美味しかった~(*^▽^*)。

でも、まだまだいっぱい残ってる。
何に使おう。
[PR]

by tako-taku | 2008-10-28 23:36 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takuteku.exblog.jp/tb/10024518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ at 2008-10-30 09:00 x
はじめまして。(^-^)

ボクのブログを見てくれてありがとうございます。
少しでもお役に立てたようで嬉しいです。

ボクも今度はじゃがいも掘りに行ってこようかなぁ。

でも、あの道の狭さが躊躇させるんだよなぁ。

これからもよろしくです。
Commented by ちょこ at 2008-10-30 21:49 x
ひろさん、コメントありがとうございます(^^)。
とてもいい所を教えて頂いてこちらこそ感謝です♪
ひろさんのブログはこの辺のことがいろいろ載っていて、とても参考になります。

「コタヤ農場」ジャガイモ掘りなども楽しそうですよね。
でも、同じく、あの道の狭さがネックです。
自分で運転しては行けません(^^;)。

こちらこそ、宜しくお願い致します(^^)/。

<< カボチャのキンツバ:簡単で美味... ハロウィン in 多摩センター... >>